寒風の吹きさらしの中、魚増鮮魚店の焼き穴子を求めて、奧さんは一時間も待って、やっと焼き穴子が購入出来ました。宅配便が優先されています

寒風の吹きさらしの中、魚増鮮魚店の焼き穴子を求めて、奧さんは一時間も待って、やっと焼き穴子が購入出来ました。宅配便が優先されています焼き穴子の値段は、どんどん高騰しています。穴子の資源が枯渇しています... 

淡路島のお土産には、ちりめん、玉ねぎ、穴子の炭火焼きを用意しました。

淡路ビーフの新谷で揃わなかったのは、牛タンとハラミです。焼肉屋さんでも、国産牛の牛タンとハラミは、なかなか調達しにくいそうです。 淡路島の松葉庵で、炭火焼きパーティーをする為の準備をしています。 まず... 

淡路市で、岩屋で、美味しいお鮨といえば「源平」と言われる様に、若主人は修業をしています。

沖縄の海に潜り、新鮮な魚介類をふんだんに獲って食べている、ダイバーの片山正喜さんが、美味しいと言ったのは、なんと源平の酢の物でした。 淡路/お寿司/源平 沖縄の友人の片山正喜さんが、瀬戸内海のアカガイ... 

炭火で焼いたバーベキューです。締めは特製の鉄板を使った焼きそばです。味は、大学生の模擬店で鍛えた腕前です。

日頃の感謝をこめて、松葉博雄がバーベキューの焼き手と、締めの焼きそば作りを担当しました。 休みを楽しむために、淡路島に集まってみても、飲食店はどこも予約でいっぱいで、ご馳走を楽しみにしていたのに、受け... 

三原の細井鮮魚店の穴子は穴子丼に、蛸は刺身で頂きました。

アナゴと蛸の朝ごはんを食べながら考えることは、秋の始まりと、寒い朝の血圧の心配です。 社長ブログ神戸/朝食/細井鮮魚店/穴子/タコ 姉が送ってくれた三原の細井鮮魚店の蛸と穴子を使った朝食です。 穴子の... 

穴子を焼いて海苔を炙り、手巻き穴子巻を作りました。

すのこがないので、手巻き穴子巻は、でこぼこのある穴子巻になりました。 社長ブログ神戸/手作り料理 穴子巻 手巻き寿司用に、焼き穴子にします 淡路島の大磯に奧さんと一緒に来ているときは、奧さんは出来るだ...