伝助穴子で穴子茶漬け。年末年始感染防止緊急要請 兵庫県知事からお正月外出自粛要請が出たので 自宅で静かに迎えるお正月 遠出できないお正月 伝助穴子と源平のおせちでステイホーム 

投稿No:8865

伝助穴子で穴子茶漬けが美味しかった。年末年始感染防止緊急要請(知事メッセージ)兵庫県知事からお正月外出自粛要請 静かに迎えるお正月 遠出できないお正月 淡路市岩屋の源平の伝助穴子とおせちでステイホーム  

伝助穴子を受取りに 年末年始感染防止緊急要請 静かに迎える お正月 

コロナの感染拡大が止まりません。

Go Toトラベルが、拡大の要因ともいわれています。 

年末年始は、帰省があって人の移動が活発になる時期です。

そんな、年末年始を迎えて、

とうとう年末年始感染防止緊急要請が出ました。

「寿司割烹 源平」のお店の前には、

立派な門松が立てられていました。

最近はお店やホテルなどでも、

門松を立てるところは減ってきているように思います。

けれども、日本のお正月を象徴する縁起飾りのひとつなので、

飾られている門松を見ると、

お正月特有の華やいだ気持ちになりました。

伝助穴子もあるよ 年末年始感染防止緊急要請 静かに迎えるお正月 

2020年はコロナ騒動の一年でした。

コロナのため、沖縄へ行くことも出来ず

2021年の新年は、淡路市の岩屋の家で迎えることになりました。

主婦の手を休めるためのおせち料理を3が日頂きます。

岩屋港に面する、源平におせち料理を受け取りに行きました。

お店の目の前が岩屋港です。

海を眺めながら、お寿司を頂くこともできます。

港には色々な船が入ってきます。

明石海峡へ出ていく船もあります。

多くの船が行き交う明石海峡ならではの光景です。

コロナの所為で、自宅でお正月を迎える方が多く

おせち料理の注文は、全国的にも例年以上のようです。

珍しいことです。

お正月の過ごし方が変わりました。

沖縄に行かなくなったので、おせち料理は

淡路市岩屋の「寿司割烹 源平」さんにお願いしました。

おせち料理 関連記事 アーカイブ

 伝助穴子とは 静かに迎えるお正月 奮発して伝助穴子   

おせち料理と合わせて、穴子を注文しました。

穴子は極太の伝助穴子です。

伝助穴子を料和大道で頂いたときは、とても美味しかったです。

普通の穴子よりもうんと胴回りが太く肉厚の穴子を炭火で焼いて、

砂糖・醤油・酒・みりんなどを使ったたれで味付けをしています。

匂いだけでも、堪らなくおいしい匂いです。

自宅で穴子の炭火焼きをすると

私も、穴子を炭火焼きすることがあります。

焦がさないように、火加減、裏返し、並び替えと、

穴子の炭火焼きはとても、気を遣います。

伝助穴子と静かに迎えるお正月 ステイホームのお正月

おせち料理は私と奥さんの二人に合わせた、二段重のおせちです。

別に焼き鯛も付いています。

添え書きには、

迎春の慶びとおせちの料理献立が綺麗な文字で書かれていました。

これで3日間、食料が確保できました。

伝助穴子で穴子茶漬け うまい!

お正月料理は、朝はお雑煮から始まりました。

おせち料理を頂きながら、おいしそうなものからだんだん減っていきます。

伝助穴子を使って、穴子丼も頂きました。

肉厚で、とてもおいしい穴子でした。

鰻よりもあっさりした脂の穴子は、箸が進みます。

お正月 関連記事 アーカイブ

 

2020年12月31日(木)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください