Monthly Archives: 10月 2014

女川町の港のそばの「おかせい」で、海鮮丼をいただきました。

女川高校のグラウンドには、地域のお店が集まって、復興のための仮設店舗を作り、仮設商店街が賑わっていました。ここで、お土産(>続きを読む)

石巻の大川小学校の慰霊碑を訪れ、献花しました。

宮城県石巻市女川町の被災地を、訪れています。津波の犠牲者に、哀悼の意を表しました。 東日本へ出張(9) 石巻グランドホテ(>続きを読む)

石巻市の勉強会は、大街道コンタクトレンズの森潔英社長が、幹事

石巻市の勉強会では、天災事変があったときの、コンタクトレンズ販売店の果たす役割を、討議しました。次回の勉強会は、四日市市(>続きを読む)

大街道コンタクトレンズの視察です。森潔英社長に、案内して頂き

日和山公園では、蛇の目寿司で昼食です。北上川の河口が、津波の跡が、日和山公園から見えます。東日本へ出張(7) 石巻グラン(>続きを読む)

東日本大震災と津波の経験は、阪神淡路大震災の経験と、通ずると

大街道コンタクトレンズの森潔英社長と、魚町コンタクトの渡部敏信会長と、酌み交わすお酒は、これまで歩んできた人生の思い出で(>続きを読む)

石巻市の「大もりや」で、大街道コンタクトレンズセンターの森潔

大街道コンタクトレンズセンターの、森潔英社長、千葉きい子さん、魚町コンタクトの渡部敏信会長と、ご一緒しています。東日本へ(>続きを読む)

石巻と言えば、石ノ森章太郎さん、貨幣を造った鋳銭場です。社長

仙台藩は、江戸時代、 水戸・松本・備後と並んで、幕府から貨幣の鋳造を許された藩でした。東日本へ出張(4)社長ブログ/神戸(>続きを読む)

メニコンの九鬼真之さんから、お土産をいただきました。仙台、萩

仙台の萩の月は、お家騒動ではありませんでした。宮城野の原っぱに、月の夜に咲く萩の花と、萩の花を愛でる美しい女性のイメージ(>続きを読む)

メトロポリタン丸の内から、カーテンを開けると、丸の内のオフィ

東北新幹線に乗る前に、東京駅の駅弁を選ぶのに、迷いました。はやぶさに乗ると、すぐに食べてしまいました。東日本へ出張(3)(>続きを読む)

松葉登美子母から数えて、4代続いて、元町の中華料理店 丸萬が

丸萬の中華そば(ラーメン)のおつゆは、透明です。おつゆは飲みたし、塩分は控えたしで、全部は飲み干しませんでした。 中華料(>続きを読む)