月別にアーカイブを選択すると、その月の記事の一覧がサムネイルで閲覧できます。

「ひょうご講座」で、兵庫県立大学経営学部教授の安室憲一先生が「林住期のヒトビト・人生の黄金時代を楽しむ法」の講座を始めました

神戸元町の兵庫県庁南側の兵庫県民会館で開催された、「ひょうご講座」に行ってきました。 「ひょうご講座」とは、兵庫県内の4年制大学 と連携して、さまざまな分野において、大学教育レベルの講座を広く提供し、... 

追手門学院大学経営学部マーケティング演習では、事例研究を取り上げ、企業理念、経営理念の大切さを討議しました

お昼から一限目の講義は、経済学部でのマーケティング講座でした。それから、10分後には、別の部屋で経営学部のマーケティング演習を担当しました。 別の部屋で、経営学部のマーケティング演習を担当しました 部... 

追手門学院大学経済学部のマーケティング講座で良循環経営のお話をしました

小西一彦先生が、追手門学院大学でマーケティング講座を開講しています。 そこで、毎年、大学院で小西一彦先生に教わった学生たちが協力して、リレー講座を始めています。 今年、最初の講義は、小西一彦先生自身は... 

北居明先生を囲んで、2次会は池袋のターミナル近辺にある居酒屋の「吉平」で、北居明先生から「来年も来たい(北居)」と言われました

経営行動科学学会の後、浅草のドジョウ屋さんの「駒形どぜう」での懇親会の後は、余韻を引き続いて、二次会です。 2次会は、立教大学のある池袋の地下の居酒屋さんに行きました。 たくさんの人が来ています。 2... 

東京台東区浅草の「駒形どぜう」で、北居明先生を囲んで懇親会の始まりです

立教大学での経営行動科学学会が終わった後は、北居明先生を中心に懇親会をする予定になっています。 浅草の「駒形どぜう」という老舗のドジョウ家さんで、懇親会の準備をしているので、そちらに向かいます。 「駒... 

経営行動科学学会の報告:経営行動科学学会第10回年次大会で「経営理念の浸透が顧客と従業員の満足へ及ぼす効果」を発表しました

経営行動科学学会で報告を行ないます。経営行動科学学会第10回年次大会で、「経営理念の浸透が顧客と従業員の満足へ及ぼす効果」を発表する日です。 2006年11月の第9回年次大会は、名古屋で行われて、大阪... 

立教大学といえば、長嶋茂雄さんと、「鈴懸の径」の灰田勝彦氏です

立教大学の中には、「鈴懸の径」という石碑がありました。 これは、昔、流行った、鈴木章治のクラリネットで聴いた記憶がある、「鈴懸の径」です。石碑の側には、「鈴懸の径」の歌詞が刻まれています。 「友と語ら...