食べきれない 民宿のご馳走は食べきれません。島根の民宿です。境港の民宿です。美保関の民宿です。民宿 まつ屋で、紅ガニ料理、鯛の姿造り、まつ屋定食をいただきました。

食べきれない 民宿のご馳走は食べきれません。民宿に宿泊です。境港の民宿です。美保関の民宿です。民宿 まつ屋で、紅ガニ料理、鯛の姿造り、まつ屋定食をいただきました。山陰地方観光 境港ツアー(2)

食べきれない 民宿のご馳走は食べきれません。民宿に宿泊です。島根の民宿「まつ屋」で宿泊です。民宿は泊まり慣れていなければ、なかなか大変そうだなぁ、と松葉博雄は思いました。

「北国の青い空」は、境港に着いたときには、夕暮れで、今日は見られませんでした。今夜の宿は、島根県松江市美保関町にある、「民宿まつ屋」です。

17時頃に到着し、部屋に通されました。民宿なので、旅館でもなければ、ホテルでもありません。

「民宿 まつ屋」の、階段は、新撰組の寺田屋事件で出てくるような、急な階段です。この階段で階段を踏み外すと、途中で止まることはなかなか難しそうです。

転がり落ちても、けがが少ないように、絨毯を敷き、クッションの代わりをしています。

民宿まつ屋

部屋には、中から鍵がかかるものの、外から鍵はかかりません。お風呂に行く時に、貴重品は、各自でお風呂に持って行って下さいと言われました。では、お風呂には、ロッカーキーはあるのでしょうか?ありません。

民宿まつ屋

そうなると、貴重品は頭に巻いて、お風呂に入ることになります。これが、民宿です。民宿では、他人の財産や、貴重品を、留守の間に黙っていただくような不心者は、居ないことが前提になっています。

お風呂がまた大変で、魚のイケスのような、四角い浴槽に、スポーツクラブの選手が合宿に来ているような状態で、既に、若手の体育会系の若者が3人、入浴中です。なかなか、浴槽に入るのも大変です。しばらくは、時間稼ぎに、体を洗う方にまわります。
お風呂から出ると、奥さんと部屋の留守番の交代です。鍵がかからないので、不心者はいないと知りつつ、交代で、部屋を守ります。ヘアーシャンプーやボディシャンプーをしているうちに、浴槽が空くかな?と、期待していましたが、体育会系の若者は、なかなか浴槽からあがりません。

民宿まつ屋

18時半頃になると、友人が尋ねてきて、合流です。一緒に民宿の、食堂で晩ご飯を食べることにします。晩ご飯は、「まつ屋 定食」をいただきます。

民宿まつ屋

「まつ屋定食」もランクがあり、一泊二食つきの定食は、7,875円、8,925円、10,500円の3つのランクがあります。

民宿まつ屋

民宿まつ屋

別注として、食事のみは、松葉ガニや、鯛の姿造りが10,500円で用意されています。

民宿まつ屋

民宿まつ屋

カニは、毎年従業員の皆さんと、日帰りカニツアーにも行っています。

民宿まつ屋

今日は泊まりなので、いつもの似非ビールではなく、本物のビールが飲めます。

民宿まつ屋

テレビ番組では、民宿に行くと、地方の美味しい料理を、民宿の主人が作って、ゲストが、「え~こんなに!?」と言うほど、たくさん、食べきれないほど出てきます。

松葉博雄は、こんなに沢山と言うほど、量はいらないのですが、量より質を求めています。今日の料理は、カニ、サザエ、ホタテ、天ぷら、刺身、茶碗蒸し、小鉢、漬け物と、日本海の新鮮な海鮮を集めた定食です。

民宿まつ屋
前さんと、近況の情報交換をしています。

民宿まつ屋

境港には、美味しいお魚があり、魚ばっかり食べていると、神戸や大阪に戻ったときには、お肉が食べたくなるそうです。今夜、「民宿 まつ屋」で、一緒に飲んでいる人は、神戸商大の大学院で一緒だった、前 俊雄さんです。

民宿まつ屋

鳥取県の、前知事の片山善博さんは、9月17日の菅改造内閣で総務大臣に入閣しました。前さんと、一杯飲んでいる時には、そんなことは後の話なので話題には出ていませんが、鳥取県は、片山善博さんが知事の時に、地域の活性化に取り組んだことで、鳥取県が活性化した話が出ました。

民宿まつ屋
2010年9月15日(水)旧友と、おいしいお料理を食べ、昔話をして、ビールジョッキを4,5杯飲んで、焼酎に乗り換え、更に飲んで、しっかり気持ちは、大学院生の時代に戻りました。