淡路島の岩屋から、対岸の神戸・明石を一望出来る、美湯 松帆の郷に来ています。

別荘探しを、友人から頼まれています。松帆の郷ぐらいの恵まれた別荘地は、なかなか見つかりません。 淡路(3)

松帆の郷に来たものの、昼食だけにして、温泉には入りませんでした。なぜ入らないのか?それは、気温のせいです。温泉に入りたくなるのは、外気が冷たく、温泉に入って、体を温めたいと思うくらいの気温の時です。

松帆の郷の空は、少し雲がかかっている位で、すがすがしい秋晴れです。

どうしてこんな場所に、開発許可が出たのか、不思議に思います。周囲は開発されていません。とても良い眺望の場所に、温泉施設が出来たのは、なぜでしょうか?

友達の、別荘地を探して欲しいという依頼に応えるには、まさにこのような場所が理想です。

ここからは、正面が明石市、左手の方には、加古川や高砂市が見えます。

周りの山は、手つかずの林のままです。多分、開発規制があって、建築物が建たないのではないかと思います。

お昼ご飯を食べたので、西海岸をドライブすることにします。

西海岸を回るとき、楽しみなのは、食材の買い物です。魚増鮮魚店に来ました。炭焼あなごのお店です。こちらには、何度も立ち寄っています。

お昼を少し回った時間ですが、平日の今日は、魚増鮮魚店の、炭焼あなごの施設では、炭焼きをしていません。女将さんに聞くと、午前中で炭焼きの作業は終わったそうです。

行列が出来るほど、沢山のお客様が並ぶのは、土日祝日のような、皆さんがお休みの日です。

平日だと、立ち寄れば、すぐに炭焼きあなごが購入出来ます。

魚屋さんなので、あなごだけを売っている訳ではありません。ケースに入ったハギは、1箱で400円です。女将さんに聞くと、肝も入っているそうです。

これは安いと、1箱4匹入り、400円で買いました。食べられるように、下拵えもしてくれました。

こんなところで、こんなに沢山、ビールを飲むんですか?と尋ねると、違うんです、これは、近くの学校が集めている、リサイクル用のアルミ缶です。このアルミ缶を学校に寄付して、リサイクルに回すと、わずかでも学校に寄付金が集まるんです。

午前中に炭焼き作業をしたあとは、後片付けがきっちり出来ていて、汚れものも磨かれて、もう明日の準備が出来ています。

ここでまた、困ったことが起きました。デジカメのバッテリー切れです。今使っているデジカメは、オリンパスのSTYLUS TG-625 Tough ですが、バッテリーがすぐに切れてしまいます。

2013年10月17日(木)