淡路市岩屋の松帆には、天然温泉松帆の郷があります。明石海峡と明石海峡大橋が一望できます

淡路市岩屋の松帆には、天然温泉松帆の郷があります 淡路市岩屋の天然温泉松帆の郷からは、露天風呂から明石海峡大橋が間近に見えます。淡路(2)

友人に頼まれていることがあります。

都会に住む友人が、淡路島の景色の良い場所を、探しています。

別荘用に手頃な場所はないものかと、相談を受けています。

前回、別荘用地を探してみましたが、温泉付きの別荘地は、良い場所は既に売れてしまって、残っている土地は、売れないだけの理由がある土地でした。

>>2013年7月

明石海峡大橋が見える、明石や垂水、須磨、長田までが見える場所がありました。

ドライブ中に見つけた売り土地です。

道路脇に車を停めて、売り物件の看板が出ている場所に、実際に行ってみました。

なかなか良い景色です。ここからは、

明石海峡大橋が、正面に見えます。

土地の広さは、100坪程度です。ここに、

二階建ての別荘を建てれば、二階からの景色は、

明石海峡がしっかり見える場所です。

売り土地の看板が立っている周りには、他にも空き地がありました。

どうしてこの部分に、空き地が集中してあるのか、

それはそれなりに、理由がありそうです。

一応見つけたので、友人に連絡して、

その後は、自分で判断してもらうことにします。

別荘用の土地の候補地を見つけたので、一つ約束が果たせました。

この後は、のんびりと、奥さんと一緒に、

近くの松帆の郷の天然温泉に行ってみます。

「美湯 松帆の郷」に来ました。

「美湯」と書いて「ビュー」と読ませています。

松帆の郷は、淡路市岩屋にある温泉リゾート施設です。

お風呂に浸かりながら、明石海峡大橋が眺められるのが売りのようです。

「明石海峡大橋を臨む温泉リゾートでココロもカラダも癒されるひとときを。

淡路島の玄関口に位置する岩屋温泉「美湯松帆の郷」は、

世界一のスケールを誇る大橋の「眺望」と、

御食国(みけつくに)淡路島の新鮮な海の幸を味わえる「食」、

そして一日の旅の疲れを癒してくれる「

天然ラドン温泉」を楽しめる複合リゾート施設です。」

(松帆の郷 ホームページより)

松帆の郷の施設内にあるレストラン「望海楼」で、

お昼ごはんをいただきます。特選海鮮丼1580円です。

食堂には、昼時なのにお客様はいません。

やはり、お客様が来ないのには、理由があります。

淡路島牛丼1180円です。どちらも、

お味噌汁と漬け物がセットで付いてきました。

ここでは、時季が合えば生シラス丼も食べられるようです。

いつ、どれだけ注文があるのか分からない状態で、

食材を用意するのですから、

食材は冷蔵庫の中で、

どれだけの長い時間を過ごしているのか、分かりません。

お客様がどんどん来て、どんどん注文があれば、

食材の回転は良くなり、新鮮な海鮮丼がいただけることになります。

しかし、注文があまりなく、食材は冷蔵庫で長い時間を経過していれば、

鮮度は落ちて、落ちた鮮度では、お客様の期待に添えず、

客足も伸びなくなり、そのため、また保存期間が長くなります。

ここが、良い循環になるのか、悪い循環になるのか、分かれ目です。

淡路島 温泉関連記事 アーカイブ

2013年10月17日(木)