hoge

顧客満足の獲得と同じように、蕪漬けを差し上げて美味しいと言って頂ける為には、塩、昆布、柚子との調和が大切です。

かぶらを美味しく漬ける為には、新鮮な蕪、冷たい外気、適量の塩と昆布、そして重し、これらがまとまると、美味しい蕪漬けが出来上がります。 最近、私の事で評判が良いのは、漬け物の評価です。 寒くなると、白菜... 

白菜と蕪の浅漬けです。天日干しをして、一度漬けし、翌日水を切って、調味料を加えて、二度漬けにしました。

白菜は、寒くなると一玉が大きくなってきました。縦に切って中を調べないと、虫が白菜を食べた跡が残っています。 奧さんと一緒に考える事があります。 何を考えるのかと言えば、今晩の夕食のメニュー作りです。 ... 

川勝總本家の千枚漬け そごうで実演販売です。

川勝總本家の職人さんが、蕪を鉋で薄く切る、実演販売をしていました。社長ブログ/そごう神戸店/川勝總本家/千枚漬 川勝總本家の千枚漬です。 三宮のそごうを歩いていると、千枚漬けの実演をしていました。 興... 

塩を多めに使えば、上手く漬かることは分かっていても、減塩しないと塩分過多になります。

味を取るか、身体をいたわるか、吉田松陰の「かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ 大和魂」の心境です。  四国八十八ヶ所巡り (12) 四国の八十八ヶ所巡礼を終え、国指定重要文化財田中家... 

旦那さんが手巻き海苔でご飯を作れば、主婦は手間もかからず、大助かりです。

毎日の献立を考えるのは、とても悩ましい問題です。旦那さんが食べたいものを言ってくれて、さらに自分で作ってくれると、主婦は大助かりです。 毎日毎日食事を用意する奧さんの役割は大変です。 何が大変かと言え... 

落とし物を拾うとき、袖振り合うも多生の縁と考えるか、触らぬ神に祟りなしと考えるか、私と奧さんの考えが違っていました。

誰かの気持ちや思いがこもっている物は、次に使う人は迷います。消極的に考えれば、触らぬ神に祟りなしで、新品を求めた方が気持ちが安らぐそうです。 朝ゆっくり出来る冬の日に、奧さんが手の込んだ朝ご飯を作って...