3年に及ぶ大阪市立大学大学院での顧客満足研究も、博士論文の完成で一応の成果となりました。

そろそろ大阪市立大学大学院も修了の時期が迫ってきました。

**

2007年4月から始まった大阪市立大学大学院での研究も、博士論文が完成することで、一応の成果となりました。

**

公聴会と口頭試問を終えて、もう予定は終了しました。

**

今日は、多分、最後の明石芳彦先生のゼミになると思います。

**

ゼミの時間になるまで、図書室で資料を読んでいます。

**

**

**

**

大阪市立大学大学院の紀要「創造都市研究」にも投稿しました。

**

採択されたので、近いうちに掲載されると思います。

**

いつものように掲示板をみて、呼び出しがないのか、チェックしておきます。

**

今日の教室は、1年生の時に毎週使っていた教室です。

**

ここは、パソコンが設置してあるので、パワーポイントが使えて、学会での発表の稽古をするのにはぴったりの教室です。

>>2007年10月29日 経営行動科学学会での発表の練習の様子

>>パワーポイントを使わずに、ホワイトボードに書きながら発表する練習もしました

**

明石芳彦先生から、博士論文の修正に対する指導を頂いて、最終のゼミとなりました。

**

思い出すと、長くて短い3年間でした。ご指導、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です