おいしい 筍(たけのこ):丹波篠山の筍のすき焼きです。

おいしい 筍(たけのこ):丹波篠山の筍(たけのこ)ですき焼きをすることにしました。

おいしい 筍(たけのこ)です。先日、丹波篠山市の近隣ドライブで買ってきた、筍のあく抜きを行います。シーズンのせいで、筍が大変安く、一山3本で400円でした。これは安いです!心配なのは安いのは固くて、歯が立たない程の食べられない筍なので、安いのかと思ったほどです。

筍のすき焼き

しかし、松葉博雄は一山400円の安い、おいしい筍を、二山買って、これから下ごしらえにかかります。

筍のすき焼き

料理の基本は下ごしらえです。特に、天然材料の、筍、わらびなどは、あく抜きをしっかりすることです。これにより、安い筍も高価な料理に変るかもしれません。

筍のすき焼き

筍のあく抜きは、米ぬかが必要で、筍の皮を剥がして、ぬかと一緒に炊き、おいしい筍のあく抜きをします。大きな鍋にお水を入れて、筍の皮をこれから炊いていきます。

ささやまの森公園

ぐだぐだとお湯が沸騰し、米ぬか効果でおいしい筍の精力のようなあくを、中和して、えぐい香りを押さえていきます。

ささやまの森公園

昔の人は偉いです。筍と米ぬかを合わせて炊けば、筍のあくが抜けるとは良く考えたものです。

筍のすき焼き

あくを抜いた筍は、小さく切って、筍のすき焼きと、筍煮をします。

筍のすき焼き

そこで筍を使って、筍すき焼きをします。

筍のすき焼き

こんにゃく、「西村牧場」で買ってきた篠山ビーフを入れて、卵も買ってきました。かなり、美味しそうなすき焼きが出来てきました。

筍のすき焼き



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です