神戸の社長 さんプラザコンタクトレンズのHP

社長メッセージが 伝えていることは

基本理念

1898年(明治31年)近代医学への取組を始めた松葉眞一は、その専門分野

を眼科とし、以来約100年にわたり、明治、大正、昭和そして平成の時代へ

と私たちは、その基本理念を受け継いで参りました。

松葉眼科の基本理念
『1. 失明の予防』 
『2. 視力の回復』 
『3. 治療の実践』

この松葉眼科の掲げる3つの基本理念に基づき、『失明の予防』と『視力の

回復』を基本理念としています。

企業理念

正しいコンタクトレンズの普及

さんプラザコンタクトレンズでは、眼科専門医である 松葉眼科 と提携し、

コンタクトレンズの医療性にも配慮をしています。

安易なコンタクトレンズの使用による眼障害は、全国で年間150万件にも及んでいます。

さんプラザコンタクトレンズでは、コンタクトレンズの正しい取扱とアフ

ターケアを重視した、正しいコンタクトレンズの普及に取り組んでいます。

経営理念

サービス・プロフィット・チェーンの概念に基づく『顧客満足と従業員満足

による良循環経営』

顧客満足と従業員満足を最大化し、継続的にサービスによる価値の創造を行

ない、会社の存続と発展を目指します。

神戸の社長メッセージの内容

私は、神戸市三宮でさんプラザコンタクトレンズの代表取締役社長を務める松葉博雄です。

社長は理念を定め、戦略を策定し、組織を束ねることが社長の役割です。

この社長の役割を、社員へ継続的に発信していくことが、理念の浸透につながります。

「戦略は組織に従う」というように、戦略の策定と遂行は組織が出来ていな

いと遂行できません。理念、戦略、組織は一体なのです。

具体的には、給与・賞与に添えて 社員に向けてメッセージ 給与・賞与に

添えて社長メッセージを添付しています。

神戸の社長 社長メッセージ 給与・賞与に添えて

社長メッセージは毎月、給与明細書が入っている給料袋に、さんプラザコン

タクトレンズ社長・松葉博雄が毛筆で書いた社長メッセージ(社長の言葉)

を同封しています。

社長の経営理念や、社長からのメッセージなどを書いています。

社長メッセージアーカイブ


「瑠璃も玻璃も照らせば光る」2019年6月

「支持者を増やそう」2019年6月 夏の賞与

「感謝の言葉」2019年5月

「贔屓」2019年4月

「髀肉の嘆」2019年3月

「知識労働者の業務報告書」2019年2月

「subscription 定額制の広がり」2019年1月

「紹介顧客増大活動」2018年12月

「持続的競争優位の源泉は顧客満足にあり」2018年12月 冬の賞与

「マーケティングの理想」2018年11月

「事業の定義とは」2018年10月

「愛するの否定語は?」2018年9月

「サービスの三ヶ条の実践」2018年8月

「我が社の基本戦略」2018年7月

「笑顔で声をかけるサービス」2018年6月

「成果の花を咲かせよう」2018年6月 夏の賞与

「販売を面白く」2018年5月

「壁を越えて」2018年4月

「経験から学ぶこと」2018年3月

神戸の社長 社長メッセージ「何のために働くのか」2018年2月

神戸の社長 社長メッセージ「分かっているけどできないこと」2018年1月

神戸の社長 社長メッセージ 「業務報告書の目的」2017年12月

神戸の社長 社長メッセージ「組織にたまる埃」2017年12月賞与

神戸の社長 社長メッセージ「ビジネス近視眼」2017年11月

神戸の社長 社長メッセージ「経営戦略の重要性」2017年10月

神戸の社長 社長メッセージ 「売り上げ増加は全てを癒す」2017年8月 

神戸の社長 社長メッセージ 「伝令役の重要性」2017年9月

神戸の社長  社長メッセージ「パラシュートのように心を開く」2017年7月

神戸の社長 社長メッセージ 「迷った時は基本に戻る」2017年6月

神戸の社長  社長メッセージ 「賞与に添えて」 2017年6月賞与

神戸の社長  社長メッセージ「目標設定と達成努力」2017年5月

神戸の社長  社長メッセージ 「ハーディング現象」2017年4月

神戸の社長  社長メッセージ「職場の草むしり」2017年3月

神戸の社長  社長メッセージ「漁師のマーケティング」2017年2月 

神戸の社長  社長メッセージ「竹はなぜ折れないのか」2017年1月 

神戸の社長  社長メッセージ「足を踏んだ人 踏まれた人」2016年12月

神戸の社長  社長メッセージ「働く職場の役割」2016年12月賞与 

社長メッセージ「おめでとう!メルスアワード日本一」2016年11月 

社長メッセージ「顧客の失望に応える」2016年10月

社長メッセージ「心を映すミラー効果」2016年9月

社長メッセージ「商いは飽きないで」2016年8月

社長メッセージ「ボッサードの法則」2016年7月 

社長メッセージ「仕事と作業の違い」2016年6月 

社長メッセージ「低価格訴求の回避」2016年6月賞与 

社長メッセージ「戦略と文化は一枚のコインの裏表」2016年5月 

社長メッセージ 「自然災害から学ぶ事」2016年4月 

社長メッセージ「花だけが咲いている庭はない」2016年3月 

社長メッセージ「組織の求心力」2016年2月 

社長メッセージ「体の体操、心の体操」2016年1月 

社長メッセージ「顧客作りは、科学かアートか?」2015年12月 

社長メッセージ「経営者の責任」2015年12月賞与 

社長メッセージ「創業45周年の記念日を迎えて」2015年11月 

社長メッセージ「市場シェアより顧客シェアを」2015年10月 

社長メッセージ 「脱皮できない蛇は滅びる」2015年9月 

社長メッセージ「美人は言わねど隠れなし」2015年8月 

社長メッセージ 「顧客の不満」2015年7月 

社長メッセージ「孔子様の教え」2015年6月 

社長メッセージ「賞与は顧客満足からのプレゼント」2016年6月賞与 

社長メッセージ「大疑は大悟の基」2015年5月 

社長メッセージ 「リーダーシップの源泉」2015年4月 

社長メッセージ 「創業は易く 守成は難し」2015年3月 

社長メッセージ「呉下の阿蒙(ごかのあもう)の故事」2015年2月 

社長メッセージ「阪神大震災とマクドナルドの事例」2015年1月 

社長メッセージ「人の善悪は友による」2014年12月 

社長メッセージ「三者三態 共鳴できる人は誰でしょうか」2014年12月賞与 

社長メッセージ「日本式サービスのすばらしさ」2014年11月 

社長メッセージ「社長研究室の役割」2014年10月 

社長メッセージ「世間はなぜ暗いのですか?」2014年9月 

社長メッセージ「企業の髙血圧」2014年8月 

社長メッセージ「メダカのリーダーの行動」2014年7月 

社長メッセージ「時計の誤差」2014年6月 

社長メッセージ 「夏の賞与の支給にあたり」2014年6月賞与 

社長メッセージ「火山の噴火に代る人材エネルギー」2014年5月 

社長メッセージ 「益者三友」2014年4月 

社長メッセージ「待ち伏せ作戦の応用」2014年3月 

社長メッセージ「顧客志向の基準」2014年2月 

社長メッセージ「表情のあるコミュニケーションを!」2014年1月 

社長メッセージ「サンタさんは誰?」2013年12月 

社長メッセージ「冬の賞与の支給にあたり」2013年12月賞与 

社長メッセージ「究極の顧客ロイヤルティ測定方法」2013年11月 

社長メッセージ「多岐 亡羊」2013年10月 

社長メッセージ「リーマンショックから5年」2013年9月 

社長メッセージ「顧客と物語をつくろう」2013年8月 

社長メッセージ「経営理念の伝導役」2013年7月 

社長メッセージ「定期点検の勧め」2013年6月 

社長メッセージ「メルス会員 100万人達成」2013年6月賞与 

社長メッセージ「イノベーションを生む 問題意識」2013年5月 

社長メッセージ「プロの仕事観」2013年4月 

社長メッセージ「親の喜び 社長の喜び」2013年3月 

社長メッセージ「経営理念の浸透って何ですか?」2013年2月 

社長メッセージ「競争力の促進要因と阻害要因」2013年1月 

社長メッセージ「富を生む源泉とは」2012年12月 

社長メッセージ「冬の賞与の支給にあたり」2012年12月賞与 

社長メッセージ「サービス企業の課題」2012年11月 

社長メッセージ「仮説検証型のマネジメント」2012年10月 

社長メッセージ「政権交代の期待と失望」2012年9月 

社長メッセージ「友を選らばば」20128月 

社長メッセージ「マネジメント力」2012年7月 

社長メッセージ「社員の目標設定で将来が決まる」2012年6月 

社長メッセージ「目標達成と組織文化」2012年6月賞与 

社長メッセージ「神戸市の文化的事業に賛同する企業文化」2012年5月 

社長メッセージ「自分の強みを活かすミッション」2012年4月 

社長メッセージ「小さい針の穴に細い糸を通す」2012年3月 

社長メッセージ「穏やかな幸せ」2012年2月 

社長メッセージ「サービスと気遣いとの差」2012年1月 

社長メッセージ「顧客関係の回復を願って」2011年12月 

社長メッセージ「冬の賞与に添えて」2011年12月賞与 

社長メッセージ「神戸マラソンと企業マラソン」2011年11月 

社長メッセージ「企業文化のふしぎ」2011年10月 

社長メッセージ 「築城3年 落城一日」2011年9月 

社長メッセージ「騰るか下るか市場の評価」2011年8月 

社長メッセージ「留守番は大役です」2011年7月 

社長メッセージ「夏の賞与の支給にあたり」2011年7月賞与 

社長メッセージ「朝礼の効用」2011年6月 

神戸の社長 社長メッセージ「問題意識」2011年5月 

社長メッセージ「社長の好きな人はどんな人ですか」2011年4月 

社長メッセージ 「普遍的な人生とビジネス」2011年3月 

社長メッセージ「現場権限と報告・連絡・相談」2011年2月 

神戸の社長 社長メッセージ「整理されている頭の中」  2011年1月 


神戸の社長 2004年から社長研究室を開設し、理念を書き続けています。

ご支援の程、宜しくお願い申し上げます。