大阪市立大学 博士(創造都市・事業創造)/研究ブログ:カテゴリー・アーカイブ

博士論文:博士論文の取り組みは、序章から始まります。船が港を

大阪市立大学大学院

博士論文:博士論文の取り組みは、序章から始まります。船が港を出るように、飛行機が滑走路を走るように、これから少しずつ離陸(>続きを読む)

大阪市立大学大学院創造都市研究科:投稿論文の修正のための添削

大阪市立大学大学院

今日は、投稿論文の添削を受けるため、お休みの日を利用して、大阪市立大学大学院の梅田キャンパスに、まだ外が明るいうちに、行(>続きを読む)

大阪市立大学大学院創造都市研究科2008年度の2年次末の締め

大阪市立大学大学院

今日の大学院の予定は、この2年間の締めくくりでもあります。 3年次に向かって、博士論文をどのように書くか、その構想発表会(>続きを読む)

大阪市立大学大学院創造都市研究科では、博士(後期)課程の2年

大阪市立大学大学院

今日は、仕事が終わった後、明石芳彦先生のゼミで、大切な演習がありました。 博士(後期)課程の2年生の終わりには、学位論文(>続きを読む)

大阪市立大学大学院創造都市研究科では、ドクターコース2年目の

大阪市立大学大学院

2007年4月に大阪市立大学大学院に入学して、間もなく2年が経過します。 3月には、これまでの研究成果を踏まえて、いよい(>続きを読む)

学歴社会に見られる二つの意見:博士号は増やすべきか、制限する

就職漂流 博士の末は

朝日新聞朝刊の「あしたを考える」のページの「新学歴社会・選択のとき」のコーナーに、「就職漂流 博士の末は」という記事が掲(>続きを読む)

コンタクトレンズ業界の事例企業研究:大阪市立大学大学院・事業

大阪市立大学大学院

コンタクトレンズ業界の事例企業研究:大阪市立大学大学院・事業創造研究領域の2008年度後期の講座が始まりました。コンタク(>続きを読む)

経営行動科学学会賞:「経営理念の浸透が顧客と従業員の満足へ及

経営行動科学学会賞:「経営理念の浸透が顧客と従業員の満足へ及ぼす効果」の論文が経営行動科学学会の学会賞を受賞しました。 (>続きを読む)

「松葉博雄の社長研究室」は、2008年7月15日午前0時15

大阪市立大学

大阪市立大学大学院・創造都市研究科博士課程後期で、明石芳彦先生のゼミ演習がありました。 今日は、報告者でなく、報告を聞く(>続きを読む)

大阪市立大学創造都市研究科博士課程後期の明石芳彦先生のゼミ。

大阪市立大学

大阪市立大学大学院・創造都市研究科博士課程後期の明石芳彦先生のゼミの報告の当番の日です。 今日の報告は、パワーポイントを(>続きを読む)