hoge

神戸で社長をしながら博士号修得

神戸で社長をしながら博士号 会社経営する社長の経営学 社長をしながら修士・博士 社長をしながら、経営学を3の大学院で学び始めました。 経営学を学ぶ目的は、事業が過当競争に追い込まれ低価格競争に参戦すれ... 

これはすごい ブログ記事8200本超 

これはすごい 社長ブログは記事8200本を超えました。こんな記事もあります あんな記事もあります。 これはすごい ブログ記事8200本超えました。2004年2月16日から始めたブログは、2019年3月... 

研究論文の学術的意義とは、先行研究の知見・従来研究成果への貢献である。

実践的・実務的意義はあってもいいが、研究の直接の目的ではなく、副産物であると、明石芳彦先生は言われています。 2015年後期ゼミ第二回 社長ブログ神戸/大阪市立大学大学院大学院 客員研究員 研究論文の... 

研究論文と家の建築は、構想ばかりでは完成しません。

家を建てる時は、マスタープランを短期間で決定し、建築に取りかかります。論文作成も、研究内容に進まないと、投稿できません。 2015年後期ゼミ第一回(1) 社長ブログ神戸/大阪市立大学大学院 創造都市研... 

博士課程は3年です。投稿論文が採択され、博士論文が執筆できます。

 『経営理念の浸透が、顧客と従業員の満足へ及ぼす効果』、この投稿論文を読んだよと、家永秀則さんからお話がありました。 2015年後期ゼミ第一回(1) 社長ブログ神戸/研究ブログ/大阪市立大学大学院 創...