大阪市立大学大学院創造都市研究科の履修に沿って、予備論文審査会が行われました。かなりドキドキ、ハラハラしました

今日は、博士論文の途中経過を審査の先生方に報告する予備論文審査が行われる日です。

大阪市立大学大学院 大阪市立大学大学院

3月の論文構想発表会から比較して、どのぐらい進展しているか、自分自身でも納得できる結果を出さなければ、4ヶ月間、何をしていたかとなります。

制限時間30分以内で、審査の先生方に、何を研究しているのか、理解して頂くには、パワーポイントを使って、要領よく報告する必要があります。

** **

大阪市立大学大学院

しかし、実際、報告を終えると、次から次へと問題点の指摘があり、まだまだ修正の必要があります。

8月・9月の夏休みの間に、今日の指摘に基づく修正をし、文章化していく必要があります。

ドキドキ、ハラハラしながら、行った発表も、途中経過でまだまだこれから論文全体の完成に向けて、問題点が絞られ、さらに掘り下げた研究が必要です。

2009年8月4日(火)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です