お客様のお名前とお顔を覚えることで、お客様からの信頼関係を築くように取り組んでいます。2018年6月

投稿No:7863

今月の朝礼優秀賞

従業員の朝礼優秀賞(2018年6月)は、

さんプラザコンタクトレンズ事務スタッフの原田Tさんでした。

私たちは、お客様のお名前とお顔を覚えることで、

お客様からの信頼関係を築くように取り組んでいます。

沢山のお客様全員を覚えることは難しいことです。

他の業界では、どのようにお客様のお名前とお顔をおぼえているのか、

自分が顧客になった時の立場に置き換えて、事例を参考にしています。

原田さんの事例は、美容院での体験事例でした。

 

朝礼優秀賞

 

 

 

 

礼優秀賞のスピーチ

先日美容院に行きました。

私が美容師さんとおしゃべりするのが苦手という話を友人にしたところ、

通っている美容院がおすすめと紹介してもらった美容院で

かれこれ5年以上通っています。

ずっと指名はしていなかったのですが、

一人の美容師さんが程よい会話なので

最近はその人を指名するようにしています。

会話の流れで、友達がここを通っていて、その子は~…といった話をしたら、

「お友達って○○さんでしたか?」と聞かれ、名前を覚えてる事に驚きました。

もしかしたら友達も指名してるのかな?と思い、

後日その話をしたら、指名してないから毎回違う人だということで、

名前を知っていることに友人も驚いていました。

そういえば指名をしていなかった時も、前はこうでしたけど、

今回はどうしますか?など話をしたことを思い出し、

きちんと記録をつけたり、覚えたりしているんだろうと思い、

改めてその人を指名するようになって良かったと思いました。

当店でも、お客様の主訴・要望を現場スタッフが記録しているので、

私もメッセージに残したり、販売録に記入したり、

漏れがないよう気を付け、お客様にこのお店に来て良かったと思って頂ける

ようなお店作りのお手伝いができればと思いました。