まいどおおきに食堂は、フジオフードシステムという会社で、株主優待制度があります。

お休みの日は、食料品の買い物に行きます。 社長ブログ淡路/フローラルアイランド/干しだこ/新玉ねぎ/まいどおおきに食堂/フジオフードシステム

石竹(セキチク)によく似た花が、庭に咲いています。

小さなカブを鉢から移して、地植えして何年か経つと、だんだんと増殖が始まり、今では植えたときの十数倍の大きさになっています。

これがもし投資なら大成功です。

仮に1000万円投資すると1億円以上になっていることになるので、こんないい話があればいいのにと、セキチクに似た花を見て思いました。

いつものように木曜日の定休日には、普段行けない食品のまとめ買いに行きます。

東浦の道の駅では、淡路名物の干したこを、一匹1300円で販売しています。

干しタコは、食べやすいようにちぎって、火に炙って焼いても美味しく頂けます。

さらに細かく切って、ご飯を炊くときに一緒に入れておくとタコ飯ができます。

お店の方に、もうそろそろ終わりですよと言われたのが、四国産のブンタンです。

ブンタンのサイズで、値段は変わります。

お店に並んでいる一番大きなサイズの袋は、一袋1500円でした。

これを買ってゆっくり皮をむいて頂きます。

これから新玉ねぎの季節に入ります。

淡路島の玉ねぎは、甘くて美味しいのが特長です。

筍が終わると、次はハチクです。

ハチクは筍に比べると値段は安く、一袋が150円前後です。

これを買って、筍料理の続きになります。

フローラルアイランドがあれば新鮮野菜が簡単に購入できるので、以前のように近隣ツアーに出掛けて、六甲山の山越えをして、北区に行ったり篠山に出向いたりすることが少なくなりました。

お昼は株主優待券を利用して、まいどおおきに食堂で、焼きさんまをメインに、冷奴、サラダ、きんぴら、味噌汁、ひじき、おでん、ホウレンソウのお浸しなどを選びました。

これだけたくさん頂いても、株主優待券を利用すると、現金負担はわずか250円で済みました。

フジオフードシステムを買ったときは、一株2000円くらいたったので、300株で約60万円です。

60万円の投資で、これからも、まいどおおきに食堂の優待券が毎年いただけることになります。

まいどおおきに食堂は、正式名所はフジオフードシステムです。

一番効果的な株式購入の方法は、300株買えば、優待券の効果が高いことがわかりました。

お昼ご飯を頂きながら、目の前のメニューを見ると、ソフトクリームがなんと100円です。これは気持ちをそそります。

どうしようかなと考えながら、100円のソフトクリームを注文しようか見送ろうか考えた末、甘いものは避けようと決心して、ソフトクリームは見送りです。

毎度大きに食堂のレジの横に、米ぬかがビニール袋に入って、おひとり様一袋、自由にお持ち帰りくださいと書かれています。

ちょうどハチクを買ったので、ハチクのあく抜きには米ぬかが必要だったので、一袋いただくことにしました。

それにしても、私と奥さんの二人が、たくさんのお皿を選んで、焼き立てのサンマをいただいて、それで二人で250円ですから、なんだかただでお昼ご飯を頂いたような、得した気持ちになります。

2016年5月



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です