広報誌さんぷら通信は、毎月発行です。第51号が刷り上がりました。

さんぷら通信の5月号の特集は、社長が各地で見た鯉のぼりがテーマです。 社長ブログ神戸/会社の出来事/さんプラザコンタクトレンズ広報誌/さんぷら通信51号

さんぷら通信第51号、2016年5月号が刷り上がりました。

今月のテーマは、5月の鯉のぼりです。

松葉博雄は、旅行やドライブが好きで、あちらこちらを訪ねています。

その時、鯉のぼりが風に泳いでいる写真を探すと、いくつかの場所で、鯉のぼりの写真を撮っている事が分かりました。

それを使って、5月の空の鯉のぼりがさんぷら通信第51号の特集記事になっています。

表紙に使った鯉のぼりは、兵庫県朝来市の藤棚がある、白井大町藤公園です。

メニコン田中英成社長が視察に来られた事や、メニコンフィットが新しくなったことも紹介しています。

最近の比較的新しい出来事や、これから行う企画についても案内をしています。

メニコンフィットとは、コンタクトレンズ装着薬です。

レンズに液を1~3滴落としてからつけると、うるおい効果や汚れ防止効果で、快適な装用効果が得られます。

ビタミンB12、ヒアルロン酸ナトリウムが2倍配合。全てのコンタクトレンズに使えます。

7月14日(木)に、宮川彬良さんの特別演奏会を予定しています。

当店メルス会員の方50組100名様に無料でご招待しております。

開演は、2016年7月14日(木)18:30~(開場17:30)

皆様のご応募お待ちしております。

アンケートハガキのお客様からのご意見の中に、さんぷら通信が面白いとか、楽しみだとか、出かける時の参考資料になるという意見を頂く事があります。

コンタクトレンズ購入までの待ち時間をちょっとでも紛らわせる事に、さんぷら通信が役立っていると思うと嬉しくなります。

2016年5月1日(日)