日本列島の桜前線は、沖縄石垣島から始まり、北海道釧路市まで続きます。

桜の開花時差があります。日本列島は、4ヵ月、京阪神なら1週間以内です。 丹波篠山お花見(3)

日本列島で、桜前線のスタートはどこでしょうか?

それは、沖縄の名護市にあります。名護の彼岸桜が、日本列島の桜前線スタートになります。

では、桜前線野最後は、どこでしょうか?

北海道に渡る前の、弘前城の桜が有名ですが、北海道に渡ると、桜開花予想2015をみると、北海道では、釧路が5/8で、一番最後のようです。

1月から始まり、5月の初旬まで、日本の桜前線は、4ヶ月近く続くことになります。

ここ篠山城の桜は、桜前線の中では、どの位置にあるでしょうか?

1月から5月までの、桜前線の通過位置から見ると、篠山城の桜は真ん中辺りです。

先週は淡路島で、お花見が出来て、今週は篠山でお花見が出来たので、京阪神地区だけでも、2週間程度の開花時期の差があるようです。

国の面積が広いと、時差がありますが、時差にまで及ばない物の、桜の咲く開花差というのもあるのです。

桜が咲く頃は、短期間なので、あの桜も見たい、この桜も見たいと、欲張ると、そんなに沢山お花見に行ける訳ではないので、見過ごしてしまう桜もあります。

普段、ドライブをしている途中で、桜並木に出会うと、この桜並木は凄いなぁ、来年のお花見はここに来たいなぁと思ってみても、4月になると忘れてしまいます。

大阪、京都、神戸では、お花見の頃の時季が、かなりずれていて、京阪神にもう少し開花差があったらいいのになぁと、残念です。

篠山城の中には、青山神社があります。青山神社は、洋服の青山を祀る神社ではありません。篠山城の藩主であった、青山公を祀る神社です。

篠山城のお城の中にも、ここは抑えておきたいという花見の場所があります。

一つは、青山神社の近くにある、しだれ桜です。2本のしだれ桜が競演しています。

しだれ桜のかわいさが、幼女のような幼さの、ふっくらとした膨らみのあるほっぺのようなかわいさが伝わってきます。

本格的なカメラを持った写真愛好家が、しだれ桜を囲んでいます。

皆さん、誰かが桜の側によると、シャッターチャンスを逃したように、もう一度、無人になる機会を待っています。

もしも、広い庭があれば、しだれ桜を植えたいものです。

しだれ桜を囲んで、ライトアップをして、親しい友人を招いて、宴をしたいものです。

こんなことが出来たのは、昔のお殿様です。

篠山城には、わんちゃんの同伴が可能です。犬を連れてお花見に来ている方もいました。以前に、りんりんを連れて、篠山城にお花見に来たことを思い出します。

2015年4月