全視界メガネと言えば、神戸ではさんプラザコンタクトレンズメガネ店です。社長ブログ/神戸の社長/コンタクトレンズメーカーブログ/全視界

全視界メガネの和真さんから、大平雅彦さんと、春田浩徳さんがメガネの研修に来られました。社長ブログ/神戸の社長/コンタクトレンズメーカーブログ/全視界

全視界メガネを販売する、和真メガネの大平雅彦部長と、スーパーバイザーの春田浩徳さんのお二人がメガネの研修の為に来られました。

全視界メガネに我が社は加盟しています。我が社は2012年4月から、和真の全視界メガネに加盟しました。

全視界メガネは加盟店同士が、競合し合わない為に、神戸地区三宮地区では、加盟店は我が社だけになっています。

大平雅彦部長は、イギリスでの海外勤務の影響があり、国際的な視野をもった方です。

今日は仕事の前に、家庭の話をしました。大平雅彦さんのお家は、家族がとても仲の良い家庭のようです。二人のお子さんがいて、お嬢さんは最近結婚されたそうです。

お嬢さんが結婚に至る切っ掛けは、家庭料理がお上手で、その腕を買われて、サークル活動に参加したことで、お相手の方との出会いがあったそうです。

一芸を持つと強いです。特に、家庭料理が出来ると、独身男性からは、毎日美味しい家庭料理を食べさせてくれるという期待が湧いてきます。

息子さんのほうは、大平葵さんと言います。ベンチャー企業活動に熱心で、現在はみしまコロッケを手がけているそうです。

春田浩徳さんは、種子島出身です。種子島のお家から海までは、すぐ歩いていける距離のようです。種子島といえば、日本の宇宙開発を狙う、JAXAのロケット発射基地がある島です。歴史上では、鉄砲伝来の島です。

今日の研修はメガネに関する研修で、メガネ販売に関わる部署の社員を中心に、研修を受けました。

研修は主に眼鏡レンズの役割についての研修です。

メガネの場合は視力回復の機能と、フレームが持つファッション性の機能二つの機能があります。我が社の場合は、医療性を重視しているので、メガネの持つ視力回復の機能を研修で修得しています。

現実的には、メガネの購入者は、ファッション性や価格を重視しているようで、メガネの持つ医療機器としての機能を理解して頂くには、十分な説明が必要です。

今日の研修には、眼鏡レンズメーカーさんが講師として来られています。

メガネは、どこで買っても同じと思われている方が沢山いらっしゃいます。しかし、どこでも買っても一緒ではないのです。メガネの持つ機能の中で、視力回復の為の医療用具であることを、理解して頂く為に、研修を重ねています。

2014年11月26日(水)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です