黄金ハモは、淡路島東浦海域のミネラル・プランクトン豊富な水深50~100mで獲れるハモです。

淡路ビーフ新谷は、淡路市のふるさと納税で頂いた、淡路牛の発送元でした。

この日は雨で、梅雨らしい、しとしとと雨が降る日です。こんな日は外に出て活動も出来ず、せっかくのお休みですが買い物になります。

最初は、東浦町の道の駅です。

道の駅では、魚の取り扱いが始まり、夏の魚はハモです。広告によると、淡路黄金ハモがこの近くの海でとれるそうです。

扱っている魚屋さんは、森鮮魚店です。始めたばかりなので、魚売り場のスペースはまだほんの僅かですが、お客さんのリクエストが高まれば、もっと鮮魚店売り場のスペースが広がると思います。

昼ご飯は、以前にも行った事のある『日愛うどん』です。ここも雨のせいで、お客様はまばらです。

ドライブ中なので、ビールはノンアルコールビールで我慢です。

ショーケースから選んだのは、たこの刺身です。食べてみると、塩気が強く、減塩中の時は過剰な塩気は選び間違いになります。

でも、食べてみて分かることなので、見ただけで塩辛いかどうかはわかりませんでした。

≫2011年3月31日

日愛うどんのおすすめは、びっくりきつねうどん(700円)です。

奥さんは、いつものカレーうどん(700円)です。失敗したのは、淡路牛入りカレーうどんなら1000円で、本当は奥さんはこちらの方を選びたかったようですが、注文時に定員さんにせかされて、つい、お肉が入っていない方を選んでしまっています。後から後悔してました。

外を見れば、海の方は、雨雲が垂れ込めて、遠くはかすんでいます。

こんなにお客さんが少ないのも珍しいくらいで、雨が降ってもお昼ご飯はいただくはずですが、店の中にはお客さんはいません。

次は、志筑です。偶然、あわじ市のふるさと納税で頂いた、お肉の新谷の店の前を通りかかり、お店に入ってみました。

かなり充実した品揃えです。お肉屋さんにお肉があるのは当たり前ですが、新谷にはコロッケがありました。1個100円のコロッケを揚げてもらい、車の中に持ち込んで食べてみると、とても美味しいのに驚きました。

お総菜もありました。お肉屋さんに中華料理の八宝菜があります。買って後で食べてみると、これもなかなかの良い味です。

冷凍のすじ肉も、なにかの時の為に1㎏買いました。カレーに使うか、おでんに使うか考えます。焼き豚もありました。ひとかたまりの半分を買って、二人では多すぎるので、誰かにお裾分けします。

雨が降ると、野外での活動も出来なくて、今日の活動は、結局買い物に行くことぐらいしか出来ていません。

もし晴れなら、今日は四国に渡り、吉野川の鮎を探し求めて、鮎の塩焼きを頂く腹づもりでした。

松葉博雄は、雨の為に少し元気がありませんが、ハイビスカスは雨に打たれて、生き返ったようです。

夕食は、今日買ってきた食材が、食卓に並びます。新谷で買った八宝菜は、電子レンジで加熱していただくと、とても美味しい味でした。

これが今夜の夕食です。ポテトサラダがあるので、ご飯は頂きません。

焼き豚も大変美味しい味でした。

偶然、通りかかった、お肉の新谷ですが、いいお店を見つけたと思います。

2014年7月3日(木)