メニコンのメルスプランで直面する問題と、我が社が直面する問題は、どうして似ているのでしょうか?社長ブログ/神戸の社長/コンタクトレンズメーカーブログ/メニコン・ジョンソン・エンド・ジョンソン・ボシュロム・アルコン・シード

メニコンの抱える問題と、使い捨てレンズを主力商品にする、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ボシュロム、アルコン、シードの抱える問題は、似ているのでしょうか?社長ブログ/神戸の社長/コンタクトレンズメーカーブログ/メニコン・ジョンソン・エンド・ジョンソン・ボシュロム・アルコン・シード

メニコンとシードの決算日です。

寒い寒い、今年の冬も、3月の月末の頃には、桜の花が咲くほど、寒さは緩み、待ちに待った花見の季節がやってきました。

今日、3月31日は、年度末の日でもあります。今日の株価は、企業の保有する株価の価格になります。

朝から、お天気の暖かい月末を迎えています。南に面した、我が社の応接室では、ポトスの蔦が、太陽の明かりを浴びて、スクスクと成長しています。

支払日は、各社の担当者が、少しずつ時間をずらして、集金に来られています。最初は、チバビジョン改めアルコンの石塚英俊さんです。

次に、シードの中野隆一さんです。シードは、東京証券取引所第二部に指定替えを受けています。

シードにとっても、3月31日の終値が、基準価格になります。

各社の担当者とは、ビジネスの話だけでなく、今年から始めた、勉強会の打ち合わせも、併せてしています。

勉強会を提唱したのは、ビジネスだけの毎日の生活に、アカデミックな要素を入れようとしている提案です。そのためには、勉強会に参加する担当者は、何について勉強するか、本気で考えています。

ボシュロムの辻亮一さんについては、先日、足利英幸社長が退任の挨拶に我が社に来られたとき、足利英幸社長に、勉強会をしていることを話し、辻亮一さんも、熱心に勉強に取り組んでいることを、話しました。

ジョンソン・エンド・ジョンソンの、小山潤さんと、岡﨑裕之さんは、段々研究テーマが固まってきています。何について勉強するのか、その研究テーマが決まれば、松葉博雄も、参考文献を探すお手伝いができます。

兵庫県立神戸商科大学大学院、大阪府立大学大学院、大阪市立大学大学院で学んだ沢山の文献の中から、出来るだけ選んだテーマにマッチした文献を探します。

メニコンの九鬼真之部長、菊川紀幸課長、住本琢彦さんが、部屋に入る頃には、テーブルの上には、参考文献に繋がる学術書が、山積みになっていました。

メニコンのメルスプランは、その後、会員数はどのように変化しているのでしょうか?とても気になる数字です。メニコン全体のメルス会員獲得数と、さんプラザコンタクトレンズのメルス会員獲得数は、これまで一定の相似形で進んでいます。

メニコン全体で直面する問題と、さんプラザコンタクトレンズが直面する問題は、よく似ています。

メニコン社の抱える問題は、我が社で抱える問題と、似ていることになります。メニコンも、今日が決算日です。今日締め切った数値が、しばらくすると、決算報告書に反映されることになります。

 

2014年3月31日(月)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です