兵庫県立大学経営学部マーケティング特殊講義の教科書『マーケティングの理論と実践・第2版』の販売をしました

兵庫県立大学・マーケティング特殊講義

2005年10月18日(火)、兵庫県立大学の「マーケティング特殊講義」の時間です。

『マーケティングの理論と実践【第2版】』が出来上がりました。

これは、小西一彦先生が編集し、執筆はマーケティング特殊講義に参加する講師陣が、各テーマに沿って執筆をしています。

小西先生は巻頭言として、「はじめに」として、マーケティングの歴史から始まり、この教科書を出版するに至った経緯を述べられ、さらに第3版に向けての抱負で結んでおられます。

昨年だと、300人を超える沢山の受講生がいましたが、今年は時間割の都合で、3回生、4回生のゼミの時間とぶつかってしまい、受講は1、2回生が中心で、人数も予想をはるかに下回っています。

どれだけ売れるか、松葉博雄は一生懸命講義の前に受講生に声をかけ、販売を始めました。こんな販売活動は得意です。

小西先生とのご相談の結果、定価1500円のところ、受講生には特別価格として1200円で販売することになりました。

今日のところは、60冊ほどが売れました。
生協にも置いているので、こちらでも購入していただけます。

本日のテーマは、山本裕講師による、海運関係の講義でした。

神戸港が、1994年の震災前では、20ftコンテナ換算にして世界第6位の取扱量でした。

それが、震災の影響が今も続き、2004年の取扱量は、世界第30位までにも入らないほどの凋落ぶりです。

これには環境の変化もあり、詳しくは教科書を参照してください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です