葉ごぼう:松葉博雄の葉ごぼうのきんぴら煮

葉ごぼうです。葉ごぼうのきんぴらを松葉博雄が作りました。

葉ごぼうは葉も食べれるごぼうです。葉ごぼうのきんぴらを松葉博雄が作りました。

薬用食材であり、春を呼ぶ野菜である「葉ごぼう」がお店に並ぶ時期となりました。

葉ごぼうは四国の特産物で、もともとは中国から渡来してきた野菜です。
根のものなので、精力がつくと言われており、 一般のごぼうは葉を利用しませんが、葉ごぼうは葉も食べます。

今日はこれを買って来た家人に頼まれて、「葉ごぼうのきんぴら煮」を作ってみました。

葉ごぼう

葉ごぼうの根の部分をささがきにします。
葉っぱの部分はやや長めに切って一度熱湯で茹でます。

葉ごぼう

その後、ささがきとゆでた葉を一緒にたき合せます。
味つけにはみりん、砂糖、醤油、酒を使いました。
これで葉ごぼうのきんぴら煮の出来あがりです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です