MBA(Master of Business Administration):神戸商科大学(現兵庫県立大学)大学院 社会人大学院生による神戸商科大学社会人大学院「MBAの会」の設立

MBA(Master of Business Administration):神戸商科大学(現兵庫県立大学)大学院 社会人大学院生による神戸商科大学社会人大学院「MBAの会」の設立日時:2004年3月13日 神戸研究学園都市ユニティ セミナー室にて

MBAの会が出来た経緯は、2000年4月社会人のためのMBAコースが開設されました。それから4年を経過して、MBAコースを修了、または在学生は50余名に達しました。MBA(Master of Business Administration)の会が、兵庫県立大学社会人大学院に、設立されました。神戸研究学園都市ユニティ セミナー室において、神戸商科大学大学院経営学研究課修士課程に入学した者が集い、神戸商科大学社会人大学院「MBAの会」の設立総会が行なわれました。

第1期生を中心に、MBAコース発足の趣旨に鑑み、生涯に渡るリカレント教育を継続すべく同志が一同に集い、お互いに刺激しあい、交流を深めようと神戸商科大学社会人大学院「MBAの会」を発足するに至りました。

会長には中島要さんが選出されました。松葉博雄は事業計画、企画担当の理事を仰せつかりました。

当日は、阪本靖郎学長の来賓挨拶を頂き、規約案、理事候補案、行動計画案などが承認されました。

その後、学長をはじめ、講義を担当された先生方や、淡水会役員、事務局の方々との懇親会が行なわれました。

2004年3月13日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です