愛犬シーズー犬りんりんの観察日記:カテゴリー・アーカイブ

シーズー犬りんりんは、家の中では清潔第一です。外に散歩に出る

りんりん追悼記録 帰ってきたりんりん

りんりん追悼記録 帰ってきたりんりん(7) りんりんは、松葉博雄が戻ってこないことが分かったのか、部屋の扉が閉まって、か(>続きを読む)

お留守番犬:お留守番犬のりんりんにお留守番をお願いして、松葉

りんりん追悼記録 帰ってきたりんりん

お留守番犬:お留守番犬のりんりんに留守番をお願いし松葉博雄は出掛けます。りんりんはどんなお留守番犬となっているのでしょう(>続きを読む)

もしもりんりんがロビンソン・クルーソーだったら、長い1日をど

りんりん追悼記録 帰ってきたりんりん

りんりん追悼記録 帰ってきたりんりん(5) 松葉博雄が子どもの時に、ダニエル・デフォー(1660-1731年)の書いたロ(>続きを読む)

りんりんの視線は、いつもドアの方向に向っています。100メー

りんりん追悼記録 帰ってきたりんりん

りんりん追悼記録 帰ってきたりんりん(4) 窓から明りが差してきて、少しずつ時間が経過していく様子が、モニター画面からう(>続きを読む)

田舎のバスか、離島の連絡船か、途上国向けの飛行機便か、とにか

りんりん追悼記録 帰ってきたりんりん

りんりん追悼記録 帰ってきたりんりん(3) 遠く離れた田舎に旅行したとすると、田舎での交通機関は、バスがあり、バスで訪問(>続きを読む)

シーズー犬の血統書:ジャパンケンネルクラブ発行の国際公認血統

りんりん追悼記録 帰ってきたりんりん

りんりん追悼記録 帰ってきたりんりん(2) りんりんは、鼻が利くことは驚くほどですが、音の聞こえ方も素晴らしいのです。誰(>続きを読む)

りんりんが家族が帰ってくるまでの間、待っている様子です。

りんりん追悼記録 帰ってきたりんりん

りんりん追悼記録 帰ってきたりんりん(1) りんりんの様子をパソコンを経由して、家族が共有していました。りんりん情報をも(>続きを読む)

松葉りんりんの研究は、2004年2月16日から2008年10

**

松葉りんりんの研究は、製本すると、5冊分ありました。 愛犬りんりんが2008年9月に亡くなって、もうというか、やっととい(>続きを読む)

「死せる孔明生ける仲達を走らす」りんりん亡き後も、ぬいぐるみ

りんりん

三国志で読んだ、「死せる孔明生ける仲達を走らす」のような事が、松葉博雄の家でもありました。 それは、愛犬りんりんが亡くな(>続きを読む)

淡路黒岩水仙郷とりんりんへ水仙の献花【りんりんを偲んで─第4

花屋さんで、水仙を買って、りんりんにお供えをしていました。 水仙の匂いは強く、以前に、りんりんが淡路黒岩水仙郷に行ったと(>続きを読む)