淡路市岩屋といえば明石海峡大橋公園とあわじ花さじきです。

投稿No:7984

岩屋で案内する場所は、明石海峡大橋公園と、あわじ花さじきです。

岩屋周辺で客人をご案内する場所といえば、まずは明石海峡大橋公園です。

明石海峡大橋は橋のたもとに行って、近くから明石海峡大橋を見れば、その大きさや凄さが分かります。

明石海峡の方に歩いて行き、護岸から海峡の流れを見ていると、まるで川が流れるように、潮の流れが速く感じます。

yukiちゃんはご主人が暇なときは一緒に魚釣りに一緒に行っていたそうです。

モーターボートを所有していて、瀬戸内海の海をあちらこちら廻ったそうです。

鳴門海峡の近くをモーターボートで巡行したことがあるそうで、

その時の流れの速さに比べると、明石海峡の潮の流れはまだ穏やかだという感想です。

次の場所は、あわじ花さじき 希望の丘です。

今日はお天気に恵まれて、空も海も綺麗です。

寒くもなく暑くもないので、芝生を見ると寝転びたくなりました。

写真を撮り合っていると、子供連れのご夫婦がシャッターを押しましょうかと声をかけてくれました。

それで撮ったのが、三人の写真です。

幼い時から今日までの途中経過はそれぞれ色んな事がありました。

私は今自分史を書き終わったので、自分の人生の中でどんなことが起きたか頭の中で整理しました。

自分史の中では、社会人になるまでの小学校からの学生時代の事はほとんど省略しました。

省略した理由は、ページ数が足りなくなるからです。

もし、小学校の頃から書けば、yukiちゃんの事も出てきます。

yukiちゃんと奧さんは、まるで学生時代からの友達のように話が弾んでいます。

私はとてもついてけないので、芝生に横になり、太陽の恵みを顔で受けています。

あわじ花さじきでは、今主役の花はコスモスです。

コスモスは、これからも咲き続けそうです。

花さじきから見る大阪湾の海も、yukiちゃんは気に入りました。

話をしながらずっと海を見ていました。

yukiちゃんの希望の中で叶わなかったことは、神戸に住みたいという事です。

学生時代は神戸の学校に通っていたので、神戸が大好きになったようです。

今からでも神戸に住んだらどうですか?と水を向けると、

この年になって住居を変えると、新しい友達を作るのに長い時間がかかって、それが不安だそうです。

やはり、今住んでいるところが一番いいのです。

花さじきを見て回ったので、花と海が堪能できました。

これからお寿司を食べに源平寿司に行きます。

2018年10月25日()

コメントを残す