誕生日は5月 5月に生まれて良かった 5月最高

5月に生まれて良かった、と思いながら、5月に産んで頂いて有難うと思います。

尾崎紀世彦さんの「五月のバラ」

尾崎紀世彦さんが歌っていた、「五月のバラ」という曲が好きです。

以前に女子スタッフが、五月のバラをUSBに収録してくれて、プレゼントしてくれました。

5月になると、このUSBの五月のバラの曲を車の中で聞きながら、気持ちを高めながら運転しています。

5月はバラが美しく花開く季節です。

 

5月に生まれて良かった

5月は、本当に素晴らしい季節です。

自分が生まれてくる誕生日は、自分自身では選ぶ事が出来ません。

5月に生まれてきたことに対して、両親に感謝しています。

 

5月は夏のはじまり

5月になると、これまで寒かった冬は鳴りを潜め、本格的な春に移行していきます。

3月末や4月は、時々寒さがぶり返してきて、本当の暖かさが信じられないときもあります。

ところが、5月になると、はっきりと春がやってきたことが分かります。

春になって野山に花が咲き、山は新緑となり、海は輝いてきます。

空も五月晴れと言われるような澄み渡った青空になり、その青空の中に大きな鯉のぼりが風に吹かれて泳ぐ姿を見ると、本当に5月に生まれて良かったなと思います。

 

家族で男二人が5月生まれ

家族の中で5月生まれは、私と息子の二人です。

息子が生まれたときも、神戸の街は五月の花が咲いて、街中が祝福してくれているようにさえ思いました。

 

 

皆さんから祝福の花束

2018年5月の私の誕生日には、社員の皆さんからお花を戴きました。

社員を代表して、直接私に誕生日のお花を渡してくれたのは、今年のフレッシュマン達です。

取引先のメニコンさんからは、立派な5本立ての胡蝶蘭を頂きました。

U君のお父さん・お母さんからもお花を戴きました。

 

孫からは似顔絵のプレゼント

お花と一緒にUくんとMちゃんが描いた、私へのお誕生日祝いの絵も頂きました。

どんどんお絵かきが上手になっている事に感心します。

絵と並んで、文字もしっかりした文字になってきました。

 

きれいなお花を写真に残して

花はいつかは枯れるので、綺麗なうちに写真に残しておきたいと、花を中心にして私を撮ってもらいました。

根がある鉢物は、花が咲き終えた後は庭に植えて、毎年咲くようにガーデニングします。

あじさいは根が付きやすく、毎年花をさかせてくれます。

切り花は、花が咲いているうちにしっかり愛でて、皆さんに見て頂くようにします。

 

美しい花は薔薇だけではありません

5月のバラは、バラを愛でた曲ですが、5月に咲く綺麗な花は、バラだけではありません。

頂いた花束を見ると、沢山の種類の花があります。

これから来る初夏の花もありました。

紫陽花と、ダリヤです。

この後の予定は、二人の姉と久し振りに会食することになっています。

誕生日を祝ってもらえる事は、随分と恵まれたことです。

この恩恵に応えられるように、これからも頑張ります。

 

宮崎マンゴーと静岡メロン

鑑賞するお祝いと並んで、食べられるお祝いもいただきました。

二人の姉からいただいたのは、宮崎マンゴーと静岡メロンです。

宮崎マンゴーは、色つや、香り、大きさ、輝きなどが最高のマンゴーでした。

静岡メロンも最高です。

宮崎マンゴーは、きれいな化粧箱に収まっていて、

まるで宝石のような輝きを放っていました。

箱から取り出して、テーブルの上に置いてみると、マンゴーの表面の皮は、脂ぎって、よく熟していることが分かります。

触っただけで、手にマンゴーの香りが移りました。

静岡メロンは、食べ頃が近づいていましたが、メロンの下を押さえてみるとまだ固くて、メロンを頂くにはもう少し日数を置いた方が良いように感じました。

宮崎マンゴーと、静岡メロンを並べてみると、いずれがアヤメかカキツバタと例えるように、甲乙付けがたいような素晴らしい果物です。

宮崎マンゴーは、食べ頃だったので、もったいないなぁと思いながら、包丁を入れて切ってみました。

これまで沖縄マンゴーに馴染んでいましたが、宮崎マンゴーは温室育ちの上品なマンゴーです。

沖縄だと、暖房は必要ないようですが、宮崎マンゴーなら、ここまで育つためにはきっと温室で暖房で温められながら大切に栽培された感じが伝わってきます。

いつものように、マンゴーの食べ方は、サイコロ状にカット頂きます。

食べてみると、美味しさに驚きました。

甘さ、香りとも、最高の味わいでした。

二人のお姉さんに感謝です。

早速メールで感想と御礼を伝えました。

ごちそうさまでした。

 

コメントを残す