大阪市立大学 入学式では、大阪市立大学の金児曉嗣学長のお祝いの言葉を頂きました

平成19年度大阪市立大学、学部第1部・第2部・大学院の入学式が、大阪市中央体育館でありました。

大阪市立大学大学院の入学式

大阪市営地下鉄中央線「朝潮橋」駅を下りると、たくさんの人が体育館に向かってぞろぞろ歩いているので、その人達に着いていくと、場所がすぐに分かりました。

大阪市立大学大学院の入学式

松葉博雄は、今日から大阪市立大学大学院に入学し、創造都市研究科博士(後期)課程で、研究をします。

大阪市立大学大学院の入学式

式場の入り口では、早速、部活の勧誘をしていました。松葉博雄は、入学式の看板の前で記念撮影です。

大阪市立大学大学院の入学式

式場には、入学者本人は、合格通知書か入学許可証を提示すると、入れてもらえます。家族の人達は、2階の観客席に座って、式典を見ることができます。

大阪市立大学大学院の入学式

10時から始まった入学式は、約1時間で終了しました。学長がご挨拶をされ、「大学生活は、社会に出る前のモラトリアム期間だから、その間にしっかり勉強をすること」とお話されました。身が引き締まる思いです。

大阪市立大学大学院の入学式

天井を見ると、ドームの光りが輝いていました。体育館というものは自然光が入らない造りが多いですが、日差しが入ってきて、明るかったです。

天井を見ると、ドームの光りが輝いていました

周りを見ると、髪を染めている人と、黒い人と、半々ぐらいいました。

天井を見ると、ドームの光りが輝いていました

不思議なのは、国歌斉唱と校歌の演奏がなかったことです。もし、オリンピックや世界陸上、世界水泳、世界選手権などがあって、優勝したときには、国旗がかかって、君が代を斉唱するとみんな喜ぶのに、「なぜだろう?」と思いました。

大阪市立大学大学院の入学式

大阪市立大学は、校歌もありません。なぜでしょうか?やはり、音楽や歌など、「何か心に響くような象徴的なものがあったらいいな」と思いました。

大阪市立大学大学院の入学式

外に出ると、看板の周りでは、入学生の写真を撮る家族の方がたくさんいらっしゃいました。松葉博雄も、記念撮影です。

たくさんの部活から勧誘がありました。その中で、ダイビングクラブがあったので、ちょっと冷やかしに話を聞いてみました。

入学式の記念写真を撮ってもらいます。記念写真のポーズは、これからペンを持って、研究生活に入るという意思表示を表すポーズです。

「今日から私は研究者です。このペンを使って、博士を目指して研究生活に入ります。」と、言ったポーズです。

そうすると、「ぜひお子さんにも勧めてください」と言われたので、「何を言ってるんや。私が大学に入るんや」と言うと、「それは恐れ入りました」と笑われました。

大阪中央体育館を出ると、すぐ近くに八幡屋公園がありました。桜が満開に近い状態で、とても綺麗に咲いていました。

八幡屋公園の桜

記念撮影をしていると、周りには、ビニールシートを敷いて座っている人がたくさんいました。この人達は、朝から花見の席取りをしている新入社員の方々でしょうか?

八幡屋公園の桜

美しい桜の木の下で、記念撮影です。せっかくなので、奥さんと一緒に撮ってもらいました。

八幡屋公園の桜

公園の隣には、大阪プールがありました。室内プールに食堂があるので、ここで一服することにしました。

八幡屋公園の桜

食券を買って席に着くと、なんとビールがありません。ビールは昨日、売切れてしまって、まだ仕入れが出来ていないそうです。これは残念です。

大阪プール

しかし、これもプールがシーズンオフのせいなので、仕方がありません。

大阪プール

なにはともあれ、入学式が無事に終って、ホッとしました。

お天気も晴れで、桜も満開の見頃で、やはり、入学式には、桜がないと、締まりません。

2007年4月5日(木)

大阪市立大学 入学式では、大阪市立大学の金児曉嗣学長のお祝いの言葉を頂きました” に対して1件のコメントがあります。

  1. 池ぴょん より:

    とっても楽しそうです。
    新たなる旅立ちですね。

この投稿はコメントできません。