三宮本町商店街のクロワッサンのお店の後に、旅と暮らしのYUIが新規オープンしています。

YUIの代表者は水戸岡鋭治さんで、神姫バスツアーズ株式会社のグループです。

今日の昼食は、和食の三ツ輪です。

三ツ輪に向かう途中、商店街に人だかりが見えました。

胡蝶蘭の鉢が並んでいて、どうやら新規オープンのお店があるようです。

この場所は、これまでクロワッサンのお店でした。

クロワッサンの店舗には、食器や食材が置かれていたので、奧さんについて、お店に何度も入った事があります。

新しい店舗は、旅と暮らしのYUIです。

今日はオープン前のセレモニーをしていました。

ガラス越しで見ると、オープニングスタッフが並んで、責任者から訓示を受けているように見えました。

ネットで調べてみると、YUIの代表者は水戸岡鋭治さんです。

会社名は、株式会社ドーンデザイン研究所で、神姫バスツアーズ株式会社のグループです。

旅行会社なのに、開店祝いの胡蝶蘭は、JA兵庫信連からきていました。

お店の半分のスペースには、食器や婦人物のバッグ、衣類なども展示されていて、旅行会社とどう繋がっているのかが不思議です。

ビジネスを始めていれば、難しいのは顧客作りです。

これまでのお店が去っていき、新しいお店がオープンする度に、顧客作りの難しさを感じます。

新規開店の前に関係者をお招きしてお披露目をするようで、その準備も進んでいました。

親会社が神姫バスなので、関係者は沢山いるようです。

どんな生活用品が陳列されているのか、すぐにでも入りたかったのですが、オープンの前なので、関係者だけが入場できるようでした。

三つ輪に入ると、1階は満席だった為、2階に案内されました。

奧さんのお友達と、偶然三つ輪で出会って、会話が弾みました。

しかし、先方は食事が終わった後だったので、ご一緒に食事は出来ませんでした。

この方とは、沖縄でも、ご一緒したことがあります。

三つ輪での今日の昼食は、すき焼き定食です。

すき焼きの鍋には、うどんが入っています。

三つ輪の味噌汁は、塩分を気にする私には、ピッタリの味噌の濃さです。

私だけでなく、三つ輪のファンは、高齢者の方が多いようです。

すき焼きの味は、かなり甘めです。

すき焼きと言っても、むしろ肉煮込みうどんのようです。

以前は三つ輪のすき焼きは甘すぎて、ほとんど注文したことがありませんでしたが、同じメニューばっかりでは飽きるので、すき焼き鍋も注文するようになりました。

すき焼きと同じように、生卵と一緒に頂きます。

今日の三つ輪での昼食は、奧さんのお友達と偶然出会ったので、話の中心はその方との思い出話が沢山出ました。

三つ輪の食事が終わって、もう一度商店街を通って戻っていると、まだYUIPRIMAのオープニングセレモニーが続いていました。

招待を受けた方が、外の受付で名刺を差し出し、丁寧にご挨拶を交わして、店内に入っていく様子が見えました。

招待客は、お付き合いで何かを買って帰らないと、義理があると思うかもしれません。

しかし、鞄をもった招待客の男性には、店内に買いたい物があるかどうか、そこまでは見届けないで帰りました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です