メニコンの人気モデルは、浅野温子、観月ありさ、河村隆一、榮倉奈々、有村架純さん達です。

田中恭一会長が選んだ、メニコンのCMモデルは、その後人気が上がる人が多いので有名です。メニコン田中恭一会長ご夫妻来社(6)

メニコンの田中恭一会長は、寡黙な人のように思っていましたが、実際にお会いして、寛いだ会話になってくると、少しずつ話しが弾んできました。

これも、コンタクトレンズに長い期間仕事として取り組んできた共通認識があるからだと思います。

次は趣味の話しです。

田中恭一会長は、絵画や工作物の、芸術的な創作活動がお好きです。

中でも達磨(だるま)の絵を描くのがお好きで、名古屋のメニコン社を訪問した時には、会長室にまるでアトリエのように達磨の絵が並んでいました。

Tシャツの袖口につけているのも達磨の絵です。

これは、アイロンで布地にプリントするように出来ているそうです。

仙台の瑞巌寺(ずいがんじ)に、達磨の絵のご縁で、瑞巌寺の和尚さんと達磨談義をされたそうです。

旅行もお好きのようで、海外にも行かれています。

田中恭一会長が海外旅行を提案すると、まるでこの指とまれのように沢山の人が会長の元に集まるそうで、

一つの海外旅行に、各方面から希望者が集まり、多いときは25名にもなるそうです。

広告代理店などの旗があつまるととても賑やかで、ハワイ・ヨーロッパなどや、中国の少林寺にも出かけたそうです。

奥様は、ご主人とだけで旅行に行けるのかと思ったら、まるで団体旅行になっていて、本来なら旅行の首席随員なのに、実際は後ろの方から遅れてついて行かれているそうで、そんな、わいわいガヤガヤの楽しい旅行なら、私も行きたいですとお願いしたら、皆さん大笑いです。

メニコンのテレビ広告は、随分と前から始まっています。

テレビコマーシャルのイメージキャラクターの選択眼はとても確かで、さすが、よく見えるコンタクトレンズビジネスです。

メニコンのCMに出演すると、その後、有名になった俳優さんがいます。

例えば、浅野温子さん、観月ありささん、河村隆一さんなどが浮かんできます。

浅野温子さんはとても人なつっこい性格で、

田中恭一さんが社長の時代、社長にとても親しく接してくれたようです。

ただし自己管理はしっかりしていて、食事に誘っても、外食をすると栄養分を摂りすぎて、顔が大きくなるので、モデルとしてはまずいという事で、外食はお断りして自宅で計算されたカロリーの食事を守っていたそうです。

現在では、有村架純さんがメニコンのイメージキャラクターに起用されています。

田中恭一会長の話しでは、有村架純さんは、写真よりも実物の方が遙かに可愛いそうです。

田中恭一会長の選んだとおり、有村架純さんは、最近どんどん人気が上昇し、NHKの朝ドラ「ひよっこ」にも主演が決まっています。

有村架純さんの等身大パネルは大変な人気で、我が社にも、有村架純さんのパネルを使用しなくなったときには、是非下さいという声が寄せられています。

テレホンカードが制作されていた頃は、CMモデルのテレホンカードを大量にメニコンから頂き、メニコン製品を購入して頂いた方にお配りしていた事を思い出しました。

今はテレホンカードがなくなったので、人気俳優の販促品の製作は、リーフレットくらいしかありません。

2016年7月15日(金)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です