社長ブログ 神戸の社長のブログ 神戸で創立45周年を迎えた、社長ブログ

社長ブログは2004年2月から始まり、11年半毎日更新が続いています。 社長ブログ神戸/会社の出来事/創立45周年記念/創業祭

社長ブログの記事は、さんプラザコンタクトレンズの創立記念日の記事です。

創立記念日となるのは、法人登記をした日です。

その日は、1971年12月1日でした。

さんプラザコンタクトレンズの法人登記をしたとき、松葉博雄には初めての会社設立だったので、法人登記の方法は、関与公認会計士の先生から指導を受けました。

あれから、満45年が経過しています。

先日の、給与袋に添えて・社長メッセージで書いたように、株式会社が存続する事は、年数経過するに従って、どんどん淘汰され、30年も存続できる企業は、1000に2社くらいだそうです。

さらに、45年となると、1000に一つかもしれません。

思い出してみると、何度かの存続の危機がありました。

一番の危機は1995年1月17日の、阪神淡路大震災に罹災したときの事です。

大震災の発生からわずか2週間後の2月1日には、神戸市役所の近く、伊藤町に仮設の販売店を設け、さんプラザビルが復旧工事を終えて、再オープンする迄の間、約一年をここで過ごしました。

その後の存続の危機は、大手全国チェーン店の神戸市場への参入が始まり、神戸市場が価格競争に陥ったときの事です。

しかし、先陣を切って価格競争に挑んだ販売会社は、その後、価格競争に堪えられず、事業破綻してしまいました。

市場が自由競争になった時、顧客は誰で顧客は何を買うか、我々はどのように顧客の要望に応えるかは、決して低価格でないことが証明されました。

創業45年を一つの経過地点とすれば、次は設立50周年が目標地点になります。

今日は創立記念日として、お客様と従業員の皆さんへ、お祝いの紅白饅頭を用意しました。

社員の皆さんには、さらにクオカードも差し上げています。

大阪市立大学の博士論文のテーマである、顧客満足と従業員満足の良循環経営を目指して、これからも頑張っていきたいと思います。

皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

2015年12月1日(火)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です