岩屋の絶景ポイントを見つけました。

岩屋の絶景ポイントからは、明石海峡大橋と、明石・須磨の辺りが良く見えます。  淡路(1)

岩屋に絶景ポイントを見つけに行く日です。 ハイビスカスを庭に植えて良かったです。ハイビスカスがたくさん咲いて、まるで沖縄のようになりました。

今日は、淡路島の岩屋地区を周遊するつもりです。

朝ご飯は、奧さんが手早く作ってくれました。

奧さんが、朝の食事の用意をしてくれている間に、松葉博雄は、お庭の植木のお世話をしています。特に肥料を、植木に施しています。

みかんは、植木職人のアドバイスに沿って、小さなうちに間引きをしたので、少しのみかんの実が、着実に大きくなってきています。全部を太らすのは無理で、一本の木に、何個のみかんを実らすか、予め計画的に、育っていくことを学びました。

沖縄の琉球朝顔が咲き始めました。とても元気そうな朝顔です。

フローラルアイランドに行って、野菜をたくさん買いました。今の時期、瓜がとても安いのに驚きます。瓜を冷蔵庫で冷やして頂くと、甘くて、冷たくて、香ばしくて、とても200円とは思えない味です。

スイカが随分安くなりました。スイカを選ぶときは、裏側の照りを見て、スイカを叩いてみて、その音で選びます。

淡路島の東浦地区は、花の栽培が盛んなところで、フローラルアイランドにも、季節に合わせて、美しい花が出品されています。今日は、トルコキキョウが綺麗です。

一番多いのは小菊です。小菊は、仏壇に供えるのに、ぴったりです。

岩屋地区を回って、小高い所から、明石海峡大橋を見ています。明石側から淡路島を見るのと、淡路側から明石・神戸側を見るのでは、大きく風景が違います。

8月初旬の大阪湾の上空には、とっても大きな入道雲が湧いています。その下を通る船は、白い軌跡を残して、軽快に走り去っています。

松葉博雄の奧さんのお気に入りは、岩屋の商店街の近くにある、お好み焼き屋さんです。岩屋商店街の近くには、これまで何度も、車を停めさせていただいた民宿があります。

いつものように、民宿のご主人にご挨拶をして、手土産をお届けして、車を停めさせてもらいました。

目指すお店は「お好み焼き やっちゃん」です。

海鮮やきそばと、モダン焼きを注文して、しばし、ノンアルコールビールを頂いて、焼き上がるのを待ちます。お好み焼きやっちゃんは、とても愛想の良い店です。

この後、近くの「ミートショップ とりとら」で、焼豚を買いました。

焼豚1本は、多すぎるので、半分にしてもらいました。これでも多いぐらいです。

その隣の鮮魚店に行って、お魚を選びます。

生け簀の魚を選ぶと、料理が大変なので、選んだのは、お刺身のパック詰めです。

岩屋地区を歩いて回り、買い物を済ませると、商店街の通りは、炎天下で、もう、涼しいところに帰りたくなります。お家に帰って、本物のビールを飲んで、昼寝をすることにします。

2014年8月7日(木)