従業員満足です。 顧客満足を得るのは、従業員満足からです。 従業員満足が顧客満足を生みます。株式会社さんプラザコンタクトレンズ 40周年記念御一行様の、バスツアー城崎便です。

従業員満足です。 顧客満足を得るのは、従業員満足からです。 従業員満足が顧客満足を生みます。さんプラザコンタクトレンズ40周年記念 日帰りカニ旅行in城崎(1)

従業員満足です。 顧客満足を得るのは、従業員満足からです。 従業員満足が顧客満足を生みます。

従業員満足の実践です。 従業員の皆さんが、喜ぶことを企画しました。 カニツアーです。 カニツアーと言えば、日本海の松葉カニです。 神戸から近い日本海と言えば、城崎です。城崎と言えば、名門旅館の西村屋です。

さんプラザコンタクトレンズのカニツアーは、今年で第8回目になりました。 これから、バスに乗って、神戸市役所前をスタートします。 カニツアーは、毎年行っている従業員の皆さんとの行事です。

****

朝8時50分に、三宮花時計前に集合し、バスを貸しきっての出発です。 旅行会社は、毎度お世話になっている「三洋航空サービス」です。 利用するバス会社は日本交通です。 予定通り、バスは9時きっかりに出発になりました。 この後の時間管理は、バスの運転手さんにも伝えています。

**

今日一日、バスを運転してくれる運転手さんからの挨拶のあと、今日は、西村屋ホテル「招月庭」へ向います。 途中、トイレ休憩を挟んで、到着予定時刻は13時です。

****

皆さん思い思いの席に座り、お茶とジュースとドーナツが配られ、食べながら進んでいます。

**

途中、「和田山パオパオ」でトイレ休憩をとります。 ここにも、おみやげ物や地産の産物などがたくさんあり、15分しかないので、トイレを済ませ、時間のある限りで見てみます。

**

一般的に、バスツアーで「行く」段階では、あまり買い物はしません。 値段を見て、頭に入れて、店内を軽く一巡して、市場調査をしておしまいです。 パオパオの方も、朝の出発時には、是非売りたいという熱気は感じません。

カニも売っています。 形が小さいセコガニです。 セコガニとは、ズワイガニの雌蟹のことです。

**

従業員満足は、内面的な満足を重視しています。 それは、心の問題ですが、お客様が喜ぶ事が嬉しい、と思う事です。

その為には、会社全体の経営理念が浸透するように、企業文化とか、職場文化が、家族的な雰囲気になるように、心がけてます。

バスの中は静かです。 寝たりないのか、朝が早かったせいなのか、車に揺られて寝やすいのか、皆さん寝ています。

**

バスツアーなので、運転の心配はなく、ビールを飲んでやや酔っ払っている人もいます。 酔っ払いに絡まれると困るので、目を合わさないように狸寝入りかもしれません。

**

だんだんと、バスは城崎に近づいてきました。 このところの寒さで、城崎方面は雪でバスが進めないのではないかと心配していましたが、今日は天気も良く、道路の凍結もありません。

バスの窓から見える景色は、真っ白な雪景色です。

**

バスの中からは、キレイな雪景色が朝日に輝いて見えますが、地元の人の話では、先日来の大雪は、車が止まる、交通停滞になる、屋根に雪が積もる、吹雪に外に出られないなどの、近年希に見ぬ、雪害だったようです。

**

道路の端には、道路からよけた雪が1メートルくらいの高さになって積まれています。 通りかかる家々の屋根には、40cmほどの雪が積もっています。

**

神戸の街で育った人たちは、普段、積雪になじみがありません。 大人になっても、積雪を見ると、なんだか子どもの時の思い出が沸いてきて、血が騒ぐのです。 興奮するのです。

**

あの雪に、足跡を付けたくなるのです。 あの雪に、埋もれてみたいのです。 雪を手でつかんで、丸めて、誰かにぶつけてみたいのです。 雪をぐるぐるまわして、だんだん大きくしていき、雪だるまを作りたがるのです。

だんだんと積雪が深くなっていく雪景色を見ながら、もうすぐ「招月庭」に到着です。

2011年2月3日(木)