ブログのアクセス数を伸ばした記事の特徴とは?

社長ブログ アクセス数を伸ばした上位30記事を振り返ってみました。

感謝の言葉

おかげさまで2018年3月16日に、社長研究室のアクセス数は400万を超えることが出来ました。

この日の記事は、アルコンのトータルワンが7月1日より、値上げされる記事でした。

2018年から、社長研究室のサーバーを変え、サイトもリニューアルした結果、1日のアクセス数が5000を超える日も出て参りました。

これも、皆様方の日々のご支援の賜物と深く感謝しています。

 

アクセス増加の取り組み

Google検索の評価方法が変わったのか2015年4月から、従来の伸び率に比べると、うんと少なくなってきました。

こうなると、Googleの評価を得るにはどうすれば良いのかという課題に直面します。

これまでとは違う方法を考えなければ、アクセス数は元に戻りません。

ブログを改善するために、2016年1月から、以下の対策を少しずつ取り組んできました。

1. ブログの文字数を増やす

 

これまで、一つの記事に1000文字以内の内容でしたが、これではGoogleの評価が得られていません。

そこで調べてみると、Googleの評価を得る為には、1500文字から2000文字以上にした方が良い評価を得られるようです。

Googleの評価方法自体がブラックボックスになっているので、本当にそうなのかどうかは定かではありませんが、沢山アクセス数を得ているブロガーの意見では、文字数の多さは評価に反映されるようです。

しかし、ただ闇雲に文字数が多ければGoogleから評価を受けるかといえば、それはないようです。

ちゃんとした内容が伴っていなければなりません。

その定められた文字数の中で内容のある記事になっていなければ検索上位にあがれません。

 

2.記事の内容を読者の役に立つ記事になるよう改める

アクセス解析を見ると、どこから社長研究室に入って来たのかが分かります。

デバイス別に見るとPC、iOS、アンドロイド、ガラケーその他に分かれます。

これまで多かったのはPCですが、

最近ではスマートフォンからもかなりのアクセス数が得られています。

このとき大事なのが、読者は何かの情報を得ようとして検索をし、

その検索上位にあれば、社長研究室にアクセスしていると考えられます。

 

例えば、日本の三大珍味の記事は、毎月高いアクセス数を得ています。

洋菓子店のミッシェルバッハも多くのアクセス数を得ています。

ヒットしやすい記事はその後もコンスタントに一定のアクセス数を集めています。

これに対して、日常の出来事を書いた記事は、

掲載した後にリピーターを得られる事は少ないようです。

つまり、繰り返し読まれる記事は、読者にとってみて、役に立っている記事のようです。

 

3.キーワードを選んで、ヒットしやすいキーワードに絞る

一定の文字数があり、しっかりした内容のある記事でも、

その記事を探し出すのは、キーワードからです。

検索に当たるように、興味のある、関心を集める、

タイムリーなキーワードを選ぶ事が大切です。

このキーワードの選択には、ブログを書く人の、ひらめきのようなセンスも必要です。

毎日の新聞や雑誌、テレビで見かけるキーワードが検索に繋がります。

4.更新の頻度を高める

社長研究室を始めたときは、一日一本の記事でした。

一つの記事も短くて、アクセス数の経過を見れば数値はなかなか伸びませんでした。

一日に2本の記事を、朝と夕方の2本に増やしてみると、アクセス数は増えてきました。

読者にとってみると、一定の時間に新しい記事がアップされるのは、

記事を読む習慣になるので、リピーターを獲得する為に、効果がありました。

さらに、ブログ数が増えると、

過去の記事とリンクすることが出来て、相乗効果に繋がります。

5.記事の内容は、自分の得意分野に絞って、充実した内容にする

社長研究室の得意分野は、沖縄訪問と、日常生活、仕事に繋がる業界の関連記事です。

沖縄の記事は、本数も多く、アクセス数が増える原因になっています。

コンタクトレンズの研究は、兵庫県立大学、大阪府立大学、大阪市立大学の

3つの大学院で中心テーマとして研究してきました。

コンタクトレンズは、医療性の面と商品性の面の二つの特性をもっていて、

主に研究してきたのは商品性です。

ここから、コンタクトレンズのマーケティングに繋がっていきます。

これも得意分野です。

3つの大学院で経営学の研究をしているので、

経営学とマーケティング分野、企業組織・文化分野、経営戦略の分野なども得意分野です。

会社経営をしているので、実際の実践経営も得意分野です。

こうしてみれば、得意分野もいろいろあることが分かります。

問題は、このような研究が一般読者に受け入れられるかという事です。

これまでのブログは、研究分野よりも日常生活を中心に記事を書いてきました。

日常生活と、研究分野との融合が、これからの課題です。

 

アクセス数が多かった上位30本の記事をご紹介します。

 

1位 日本の三大珍味

http://mazba.com/11063/

日本の三大珍味は 「このわた」「からすみ」「くちこ」です。

「このわた」は海にいるなまこの腸から作ります。一瓶のこのわたにはたくさんのなまこが必要です。

運が良いことに、最近「からすみ」を戴いて、冷蔵庫にいれたままになっていました。

「くちこ」はなまこの中でも、冬の寒い時期のメスの卵巣を干して作ります。

くちこは軽く火に炙って食べるか、お酒に小さめに切ってくちこ酒にして飲むか、

細かく切って ご飯にまぶして食べるなどの味わい方があります。

このように別々の方から1つ1つ戴き物があり、なんと!三大珍味が揃いました。

 

2位 西宮 ミッシェルバッハ http://mazba.com/52678/

 

西宮市の阪急夙川駅と苦楽園の間に、『ミッシェルバッハ』というドイツ洋菓子店があります。

私は甘いものは食べませんが、奥さんが言うには、

ミシェルバッハのお菓子が美味しいとのことで、

日頃お世話になっている方たちにもプレゼントして、

ぜひ美味しいお菓子を賞味して頂くために、購入することにしました。

3位 松葉博雄のプロフィール     http://mazba.com/profile/ 

社長研究室の基本情報と自己紹介を兼ねて7つの項目を紹介させていただいています。

1.会社  http://mazba.com/category/management/company/

2.研究  http://mazba.com/category/osaka_cu/

3.家庭  http://mazba.com/category/kobe_life/

4.趣味  http://mazba.com/category/gourmet/ http://mazba.com/category/flower/

5.沖縄  http://mazba.com/okinawa_blog/

6.交流  http://mazba.com/?s=%E6%9C%9D%E6%97%A5%E4%BC%9A

7.旅行  http://mazba.com/category/grave/

 

4位 沖縄ブログ:沖縄瀬底島のリゾートホテルは建設中止。http://mazba.com/okinawa_blog/12114/

 

 

5位 阪神淡路大震災 柏井ビル崩壊  http://mazba.com/11470/

さんプラザビルの倒壊 柏井ビルの倒壊 阪神淡路大震災の当日に起きた事 

 

6位 淡路ブログ:淡路市 鮨 林家 

http://mazba.com/blog_img/tour/876/22.jpg

 

淡路島の北の端は、神戸舞子に一番近い岩屋があります。

本州と淡路島を隔てているのは、明石海峡です。

明石海峡の潮の流れは速く、明石海峡に住むさなかは身がしまって、

おいしいという評判です。明石海峡大橋を渡ると岩屋の町に入ります。

岩屋の町は、漁師の町です。

岩屋の魚屋さんで、とにかく人気がいいのは、林屋さんです。

人気の原因は、大将の気風の良さです。

7位 取引先記事一覧

http://mazba.com/category/client/

メニコン、シード、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ボシュロム、アルコン、などの

取引先と関係する記事を書いています。

 

8位 社長メッセージ 給与に添えて

http://mazba.com/message/

毎月の給与袋と、夏と冬の賞与袋に、社長からのメッセージを同封しています。

 

 

9位 兵庫の秘境 篠山市籠坊温泉 

http://mazba.com/?s=%E7%AF%AD%E5%9D%8A

篠山のそのまた奥に、兵庫県の秘境と言われる篭坊温泉があります。

秘境の温泉には、岩をくりぬいた湯舟がありました。

 

10位 金沢市 小松弥助寿司

http://mazba.com/35513/

小松弥助寿司の評価は、名人とか、仙人とか、人間国宝とかで絶賛です。

小松弥助寿司で教えられたことは、本物の味を提供出来れば、

広告をしなくてもお客様が集まるということです。 北陸加賀 山中温泉

 

11位 朝礼優秀賞一覧 

http://mazba.com/category/speech/

何を話そうか、と従業員が考えて:朝礼では、従業員の朝礼スピーチを交代で行い、

毎月一人の優秀者を選んで朝礼優秀賞を授けています。

朝礼のテーマは、「顧客満足について、自身が体験したこと」です。

朝礼のネタは、みんな苦労して探しているようです。

 

12位 オリーブのあく抜き

http://mazba.com/39149/

オリーブの実のあく抜きは、真水か塩水が安全です。苛性ソーダは入手困難です。

 

13位 鮎の塩焼き

http://mazba.com/52688/

夏の風に吹かれて、鮎の塩焼きをビールと一緒にいただくと、夏の訪れを感じました。

5月のアクセスランキングトップは、鮎の塩焼きです。

14位 沖縄ブログ:霊感 普天間の神社 

http://mazba.com/okinawa_blog/30930/

世にも不思議な物語、物語には背後に、強い霊と霊感があります。

古代から霊は祀られています。

霊を感じる人は、驚くような体験を持っています。古代から霊は祀られています。

 

15位 沖縄ブログ:シーミー祭 内地の墓参りとの違い

http://mazba.com/52680/

シーミー祭、沖縄のシーミー祭ってなんですか? 

内地のお墓参りとの違いは何ですか? 

沖縄と内地との違いは、一族全員がご先祖様の前に集まって、

祖先で礼拝をする文化の違いです。

 

16位 沖縄ブログ:ホテルモントレオープン

http://mazba.com/okinawa_blog/34852/

ホテルモントレの親会社は、消費者金融のアコムです。

アコムの出身母体は、神戸の呉服屋さんのマルイトです。

呉服屋さんが質屋さんを始め、質屋さんが消費者金融に変わっていった歴史があります。

 

17位 ラーメン熊五郎が長く続くわけ 

http://mazba.com/32796/

らーめん熊五郎のお店が、長く続くには理由(わけ)があります。

美味しい味の工夫 ②お客さんの入りやすいお店作り ③接客の良さ です。

 

18位 岡山県真庭市 郷緑館のすっぽん料理 

http://mazba.com/14183/

岡山県真庭市の郷緑館の名物料理は、いのししのすき焼き、

鮎料理、すっぽんのフルコース、季節の野菜料理などです。

 

19位 松葉家系図

http://mazba.com/matsuba/

文永2年(1265年)松葉家家祖 初代 松葉資宗が、98歳で死去しました。

松葉資宗は、源頼朝に仕え、

平家追討の際、壇ノ浦の戦功によって、安芸高屋保を賜りました。

建武3年(1336年)松葉七郎は、

京都西坂本の戦いで負傷したことが記録に残っています。

松葉資宗から続く広島県賀茂郡の松葉氏は、加茂郡との地縁が始まり、

平成の今日まで歴代の松葉氏は、この土地に眠っています。

 

20位 沖縄ブログ:沖縄イエローボックス

http://mazba.com/okinawa_blog/15802/

イエローボックス(Yellow BOX)は、沖縄の家具屋さんです。

ここの値段はドル表記です。日本円でも払えます。

 

21位 月下美人

http://mazba.com/7314/

月下美人の花言葉には、「はかない恋」の意味があります。

夜に咲いて、夜が明けて、日が昇ると、しぼんで、花は閉じていきます。

そこで、月下美人を評して、はかない恋としています。

22位 舞鶴とれとれセンター

http://mazba.com/52715/

とれとれセンターのおじさんは、相手を見ながら声をかけ、

値段を適当につけて、交渉すればすぐその場で蟹料理を作ってくれます。

交渉は、いきなり買うのではなくて、前の日との値段を見ていて、

その値段を参考にして、価格交渉に入ります。この掛け合いが面白いのです。

めでたくカニが決まれば、番号札をもらって、テーブルで待っていると程なくして蟹のフルコースが出てきます。

とっても美味しいのに感動しました。

 

23位 沖縄ブログ 瀬良垣ビーチ 

http://mazba.com/okinawa_blog/12208/

瀬良垣(せらがき)ビーチは恩納村のビーチです。

瀬良垣ビーチでシュノーケリングです。ミノカサゴを捕獲しました。

 

24位 沖縄ブログ バナナの花 

http://mazba.com/okinawa_blog/30394/

 

バナナの花にも、花言葉があります。

やはりでかい図体に似合った「風格」です。

25位 淡路市のあなご屋 亘(わたる)

http://mazba.com/44390/

淡路市の寿司屋、岩屋の正寿司、岩屋の林屋と、

志筑のすし屋亙(のぶ)は学校の同級生のようです。

26位 出石そば お節介・食べ方指南 

http://mazba.com/7009/

出石そばの食べ方には、「お節介・食べ方指南」があります。

美味しく食べるには、「

挽き立て、打ち立て、湯がき立て」という、伝統のそばの三立てがあります。

27位 讃岐うどん 竹清(ちくせい)

http://mazba.com/42749/

うどんにゆで卵と、ちくわの天ぷらを入れるのは、

ちくせいの独自性です。

茹で卵はじっくり揚げていますが、

ちくわの半切りは油の油漕を変えながら、

二度揚げをしています。

28位 淡路市 金崎農園のいちじく

http://mazba.com/?s=%E9%87%91%E5%B4%8E%E8%BE%B2%E5%9C%92

淡路市育波の金﨑農園のいちじくは、9月に入ると熟してきます。

金崎農園のいちじくは、鳥と獣に狙われています。

人の窃盗にも、気を付けなければなりません。

 

 

 

29位 あわじ市 花火大会 

http://mazba.com/52693/

7月になると、淡路島のあわじ市では、毎年花火大会が開催されます。

花火大会の会場は、国営明石海峡公園の周辺です。当日は国道28号線は大渋滞です。

花火がよく見える場所に歩いても、人より先に場所を確保するしかありません。

 

30位 篠山 黒枝豆 

http://mazba.com/52708/

丹波の土地は秋になると寒暖の差が激しくなり、黒豆が育つには、絶好の気候の土地です。

小豆黒豆、栗、などは和菓子の材料です。甘党にはたまりません。

辛党にも楽しみがあります。それは、丹波黒豆の枝豆です。

この丹波黒豆の枝豆はビールのあてにぴったりなのです。

毎年10月の黒豆の解禁日には、京阪神から沢山の人が集まって、黒豆を求めていきます。

まとめ

有名人と違って、一般人のアクセス数は、期待するほどは伸びません。

このことを受け入れて、

あとは根気よく継続することがアクセス数を伸ばすことに繋がります。

分かっていても、

うようにアクセス数が伸びなければ、諦めかけることもあります。

ブログは日記なので、

毎日、こつこつと書き綴ることがアクセスを伸ばすもっとも大切なコツです。

あれこれ書いている内に、

コンテンツも溜まってきて、過去の記事とのリンクも出来る様になります。

アクセス分析をすれば、

どんな記事に読者の関心が集まるかも分かってきます。

当たった記事の成功事例を積み重ねていくことも大切です。

とにかくコツコツ続ける事が大切です。

 

2018年3月日()