月下美人の花言葉:月下美人の花言葉には、「はかない恋」の意味があります。

月下美人の花言葉:月下美人の花言葉には、「はかない恋」の意味があります。月下美人の花言葉と掛けて、「クールな外資」と解く。その心は、「泣いた女とだました男」

月下美人の花言葉

月下美人の花言葉には、「はかない恋」の意味があります。

月下美人は、夜に咲いて、夜が明けて、日が昇ると、しぼんで、花は閉じていきます。そこで、月下美人を評して、はかない恋としています。

**

月下美人を見たときは、まだ微かに息が、鼓動が聞こえる、はかない花の命が、そろそろ閉じていく朝日があたる時でした。

**

月下美人がはかない恋と言うように、会社と会社の約束もはかない約束がありました。

**

♪泣いた女がバカなのか
だました男が悪いのか
褪せたルージュの唇噛んで
夜霧の町でむせび哭く
恋の未練の 東京ブルース♪

 

歌の文句じゃないけれど、月下美人の花を見れば、松葉博雄は、はかないビジネスの約束を悔やむのであります。

過去にも花言葉についての記事を載せています。是非ご覧ください。

月下美人の花言葉です。「はかない美、儚い恋、繊細、快楽、艶やかな美人」(2007年5月)

月下美人の花言葉「儚い恋」~「長く平凡」、それとも、「短く幸せ」(2006年6月)

月下美人によく似た「ドラゴンフルーツの花」(2008年04月)

瑠璃茉莉(ルリマツリ)の花言葉「密かな情熱 」です。(2008年11月)

「あなたを見守る」の花言葉を持つ花は「デュランタ」です。(2008年10月10日)

 

2010年6月6日(土)