月別にアーカイブを選択すると、その月の記事の一覧がサムネイルで閲覧できます。

商売は、立地八割の常識を覆す蕎麦の繁盛店があります。淡路島の翁(おきな)と、沖縄の江洲の花(えすのはな)です。

淡路島の翁は、蕎麦だけで天ぷらはありません。沖縄の江洲の花は、天ぷらが食べきれないほどでます。 淡路島/外食/ランチ/お蕎麦屋/翁 淡路島で美味しい手打ち蕎麦と言えば、淡路市の『淡路 翁(おきな)』が... 

地元の美味しい物は、地元の人に聞けと言われます。炭火焼き穴子の美味しい店を見つけました。

淡路市北淡町の魚亀商店は、穴子も魚も炭火で焼いて、売っています。 /魚亀商店 淡路島の土地の人に聞いた情報を元に、穴子の炭火焼きのお店を訪ねて、魚亀商店に来ています。 魚亀商店に来てみれば、これまでよ... 

淡路市志筑の石臼挽そば丸中のお蕎麦は、お気に入りのお店です。

淡路市志筑のそば丸中の天ぷら蕎麦は、海老の天ぷらが二つ付いています。 淡路/そば屋/丸中 淡路島で日本蕎麦を食べたいと思ったら、どこに行ったら良いのか、奧さんと相談しながら今日のドライブが始まっていま... 

淡路島東浦町大磯の暖かさは、寒波の中で咲く、紅梅の花に見つけました。

梅は咲いたか桜はまだかと言われるように、梅が咲けば桜の開花予想も出る時期になりました。 2018年の冬の寒さは、何年に一度というレベルの寒さです。 北陸地方では、雪の中に車が立ち往生し、多くの方が困っ... 

もし六甲山が噴火したら、神戸の街は、ポンペイのように、溶岩と火山灰に埋もれるのでしょうか?

寅さんの台詞のように、『それを言っちゃあおしまいよ』のレベルまで言い過ぎれば、人間関係も自然災害のように壊れてしまうこともあります。 淡路の地魚と季節の鮮魚回転寿司 金太郎 マスコミ報道によれば、草津... 

淡路市大磯の庭は広がります。広がった庭には、芝生を植える準備をしています。

淡路市大磯の造成地は、三洋電機の井植歳男社長が開拓した土地です。埋め立て地の為、地面には山から削り取った時の石ころが沢山ありました。 淡路市東浦町大磯の海の家は、隣の古いお家を壊して、地続きの庭を造る...