月別にアーカイブを選択すると、その月の記事の一覧がサムネイルで閲覧できます。

人の心と、炭に火を付けるのは、なかなか難しい事です。社長ブログ/神戸の社長/社長の生活/淡路ブログ

備長炭で焼いた穴子は、砂糖醤油の香ばしい香りがして、ご近所から御飯を持って、人が集まって来そうです。 淡路(3)社長ブログ/神戸の社長/社長の生活/淡路ブログ 炭火焼きを始めます。炭火焼きを始める時の... 

淡路市の野島小学校跡地は、カフェスコーラになりました。社長ブログ/神戸の社長/社長の生活/淡路ブログ

北淡町立野島小学校跡地のスコーラカフェには、犬と一緒にお茶が出来るドッグカフェがあります。淡路(2)社長ブログ/神戸の社長/社長の生活/淡路ブログ 枇杷は、高級食材に成長しています。昔、松葉博雄が小学... 

国道28号線を挟んで、山側に、渡舟食堂、海側に、お好み焼きの小磯です。社長ブログ/神戸の社長/社長の生活/淡路ブログ

渡舟食堂と小磯の二つの店は、兄弟の関係なので、ライバル店ではありません。お互いが、魚料理と、お好み焼きに、専門を棲み分けて、共存しています。 社長ブログ/神戸の社長/社長の生活/淡路ブログ 庭のハイビ... 

蟹が群れるのは、脱皮時に敵から身を守るためです。社長ブログ/神戸の社長/社長の生活/淡路ブログ

カニは、エイに狙われやすいため、体を重ね合わせて脱皮の準備に入り、エイの体より大きい群れを作って、全員で身を守っています。 淡路(2)社長ブログ/神戸の社長/社長の生活/淡路ブログ 最近は、淡路島ばか... 

社員研修は、聞いているだけでは終わりません。どれだけ理解出来たか、レポート提出です。

山本五十六提督の研修方法は、「やってみせ 言って聞かせて させてみて 誉めてやらねば 人は動かじ」です。 淡路研修(4) 新入社員研修 in 淡路島の、三日目は、最後の日です。 朝食は、外に出るのも疲... 

寿司、板前修行は10年、では、そばは何年でしょうか?社長ブログ/神戸の社長/社長の生活/淡路ブログ

淡路翁の流行る理由は、師匠の名声が凄かったようです。 淡路(1)社長ブログ/神戸の社長/社長の生活/淡路ブログ 淡路島に「淡路翁」という、手打ちそばのお店があります。 大変人気が高いお店のようです。い...