淡路での休日 淡路ブログ:カテゴリー・アーカイブ

淡路市大磯地区は、5月の新緑の頃、町内の清掃大会があります。

淡路フェリーボートが大磯港と須磨港を就航していた頃、大磯地区は三洋電機から販売されました。 毎年、5月の中旬になると、淡(>続きを読む)

兵庫県立公園(淡路市楠本)の藤棚には、藤の花が満開に咲いてい

兵庫県立公園の藤棚は、周りに人が集まって、日よけ用の簡易テントの中から、藤の花を見物していました。 5月になると、街にも(>続きを読む)

南あわじ市のサンライズ淡路は、運動部の合宿、社内研修にうって

南あわじ市のサンライズ淡路の体育館には、元オリックス選手マック鈴木投手がトレーナーで勤めています。 奧さんと淡路島の南あ(>続きを読む)

父松葉章一の命日は、4月24日の山は青く花は燃える頃でした。

明石海峡大橋を見ながら、奥さんとお弁当を食べて、春の日差しを十分に楽しみました。 4月の下旬になると、本当の春が来たよう(>続きを読む)

小泉進次郎自民党農業部会長が、Kファームに視察に来られたそう

淡路市の市長選挙は、現職の門康彦さんと、戸田ゆうじさんの戦いです。 孫のU君の将棋のお相手をしています。 U君は小学校で(>続きを読む)

miniDVをVHSカセットアダプタに入れて、ビデオデッキに

淡路島の日愛うどんで、日本最大級の油揚げの入ったきつねうどんを食べながら、昔の子ども達の記録を再生する話しをしています。(>続きを読む)

「うどん工房 淡家」の店内システムは、丸亀製麺とそっくりです

「うどん工房淡家」の肉きつねうどんの味は、四国香川の「松原うどん」の肉きつねうどんに並ぶ美味しい味でした。 安くて、早く(>続きを読む)

麺や六三六は、有限会社柴田製麺のお店です。

ラーメンの六三六(ろくさんろく)に初めて行ったのは、JR摂津本山駅前店です。淡路島の洲本市にもありました。 淡路島の洲本(>続きを読む)

井上善人さんご夫妻が切り開いた水仙の丘には、10万本のラッパ

最初1000個のスイセンの球根から始めた、スイセンの丘は、20年経って10万本の水仙の花が咲くようになりました。 /淡路(>続きを読む)

ひがしね食品(東根達仁社長)のお店で、新イカナゴを調達しまし

ひがしね食品の製造直売所には、毎日放送の河田直也アナウンサーが取材に訪れています。淡路/イカナゴ/釘煮/釘炊き 2017(>続きを読む)

1 2 3 4 5 6 21