淡路での休日 淡路ブログ:カテゴリー・アーカイブ

福良港の足湯に浸かりながら、98歳の現役経営者から長寿の秘訣

鳴門観潮船は、出港するとき、一旦後ろに下がって、それから方向転換をします。安倍晋三首相も、一旦反省の意を示して、次は、丁(>続きを読む)

福良のひらまつ食堂で迷ったのは、アラカルトか、定食かの選択で

次回、ひらまつ食堂で注文する時は、定食よりも、魚の一品料理を選んで、注文したいと思います。 淡路島で、地元の美味しい魚料(>続きを読む)

震災復興中に、会社の仕事を手伝ってくれた河野さんと、淡路島の

奧さんの親友は、大体私は顔見知りです。奧さんの友達を通じて、私がしらなかった奧さんの事を知る事もあります。 奧さんのお友(>続きを読む)

淡路市から、ぶどうを普通便の宅配で送ると、翌日にはぶどうが房

淡路市の正置農園では、8月下旬になると、ピオーネは最終出荷時期になっています。ピオーネの糖度は最盛期の方が甘いように感じ(>続きを読む)

淡路市育波の金﨑農園のいちじくは、9月に入ると熟してきます。

金崎農園のいちじくは、鳥と獣に狙われています。人の窃盗にも、気を付けなければなりません。 お盆が来る前に、金﨑農園のいち(>続きを読む)

淡路市育波の葡萄園 正置農園は、お盆の前にピオーネの出荷で大

淡路市北淡町地区は、枇杷、葡萄、いちじくの果物栽培が盛んな地域です。 淡路市の育波地区に、ぶどう園が何軒も集まっています(>続きを読む)

淡路島の野島にあるMiele(ミエレ)は、人材派遣会社パソナ

海辺のカフェ ミエレからは、播磨灘が見えます。夏場には、お客様がいっぱい集まり、順番待ちです。 淡路島の西海岸をドライブ(>続きを読む)

フジオフードシステム(まいどおおきに食堂)の株式を購入すると

国会では、間もなくすると、安倍首相が出席して、加計問題の集中審議が始まるようです。 安倍首相も世論調査の結果、支持率がど(>続きを読む)

洲本のええとこどりで昼食です。由良の港にはくらげが沢山泳いで

由良の新島水産では、沢山の水槽に鱧が泳いでいました。 梅雨の晴れ間に淡路島をドライブしていると、お昼頃になったので、どこ(>続きを読む)

淡路市生田のホタルカフェは、福島淳さん夫妻が経営しています。

淡路市のホタルカフェには、水車小屋があります。6月初旬から中旬にかけて、蛍が飛び交います。 6月になると、梅雨が始まる前(>続きを読む)

1 2 3 4 5 6 23