ムーンビーチホテルのムーンビーチルアウの下見です。沖縄ブログ 恩納村ブログの取材 社長ブログ/沖縄ブログ/恩納村ブログ/恩納村リゾート生活

ムーンビーチホテルの浜辺では、人魚が失われた自然の海を悲しむように、涙ぐんでいます。沖縄ブログ 第153回沖縄訪問(7)

沖縄ブログの取材で、ムーンビーチルアウの取材に来ています。

今日は、ムーンビーチルアウの当日になりました。

心配なのはお天気ですが、雲は出ていても、雨の心配はなさそうです。

ムーンビーチホテルに行って、ムーンビーチルアウが始まる前に、先に下見をしてきます。

歩いて行ける距離ですが、車でムーンビーチに行って、どんな場所でするのか見ておきます。

ムーンビーチホテルを回ってみると、あの寂しそうな人魚の像が、今日も海に帰りたそうに、浜辺の近くで哀しそうにしています。

そうです、この人魚の像は、海を埋めて自然を壊している現代の人達に対する悲しみの姿を、人魚の形で現しているのです。

中には、どう思ったのか、何か勘違いしているのか、

人魚の像の腕の部分に、まるでお賽銭を置くように小銭を置いている人もいるようです。

人魚の像のすぐ側は、東シナ海の波が打ち寄せる、キレイな海です。

今日のムーンビーチルアウの席取りのために、朝から場所取りのシートを敷いている席が目立ちました。熱心な人は席取りをしているようです。

ムーンビーチは、日中気温は30度を超すほどの、暑い暑い日になりそうです。

ホテルのあちらこちらには、ホテルの職員のお世話が良かったのか、夏に咲く可愛い花が咲いていました。

今日の満潮は、朝8時と夕方6時です。

先日タバタで買った、沖縄の花が咲いています。ゆんなの花でしょうか、可愛い花です。

このムーンビーチの浜辺で、夕方にはルアウのステージが設置され、たくさんの人がステージに上がる事になります。

ムーンビーチホテルの屋内の中庭には、上層階から下に向かって、ポトスのツタが、カーテンのように垂れ下がっています。

ムーンビーチホテルのロビーには、ムーンビーチルアウのイベントへの参加を呼びかけるポスターが貼られています。

ウクレレ体験、フラ体験、等が、あるようです。

ムーンビーチの浜辺を歩いて、本当ここなら、ハワイみたいだなと思います。

この後浜辺に行ってみます。今日の8時が満潮なので、すぐ近くまで潮が寄せてきています。

以前この浜辺に、子供達を連れて、夕暮れには泳ぎに来ました。

遠浅の浜辺で、泳ぎやすい場所です。

しかし近年、ウィンドサーフィンやジェットスキーなどがこの浜辺に進出してきて、無防備な水泳客の周りまで突っ込んでくるので、危険な場所に変わってしまいました。

恩納村で安心して泳げる浜辺は、どんどん少なくなってきています。

2015年7月4日(土)


←前へ:第153回沖縄(6)

→次へ:第153回沖縄(8)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください