以外に簡単 おいしいご飯は釜で 土鍋で松茸ご飯

投稿No:8780

以外に簡単 おいしいご飯は釜で 土鍋で松茸ご飯

以外に簡単 おいしいご飯は釜で 土鍋で松茸ご飯

いつまでもあると思うな親と松茸とか、

世界的絶滅危惧種指定とか、

松茸を頂ける機会はだんだんと少なくなっていっています。

周りの若い人は松茸を食べる機会が無くて、

松茸の美味しさを堪能できてない人たちもいます。

残された食事の回数も少なくなっていくので、

食べられるうちに松茸を食べておこうと、

奥さんが奮発して、三宮のお店で松茸を調達してきました。

そこで、私の発案で釜で松茸ご飯を炊こうと思います。

沖縄に一人で行ったときは、鉄の鍋でご飯を炊いていました。

以外に簡単 おいしいご飯は釜で

ご飯を鍋で炊いてみると、本当に美味しいのです。

一工夫は、お米を浸水させておくことです。

お米を炊く前に水に浸けておけば、意外に簡単に美味しいご飯が炊けました。

予めお米を水に浸水させておけば、20分ほどでご飯が炊けるのです。

釜で炊いたご飯の炊きたてのおいしさは格別です。

釜で炊いたご飯は冷めても再加熱しても美味しいのです。

以外に簡単 釜で炊くときは蓋を開けないこと

ご飯を炊いていると沸騰が始まり、煮汁が流れだしてしまう事があります。

蓋に空気穴を開けておかないと、

ご飯の旨みである煮汁が流出してしまいます。

これでは美味しいご飯は出来ません。

蓋を開けないと沸騰して煮汁が流れているので、つい蓋を開けてしまいます。

蓋を開けると今度は温度が下がり、ご飯の味が落ちてしまいます。

ここがジレンマです。

蓋を開けるか、煮汁を流してしまうかのジレンマです。

以外に簡単 おいしいご飯の釜には、空気穴

そこで考えたのは、鉄鍋の鉄の蓋にドリルで穴を開けたら

沸騰した蒸気は多少抜けて、鉄釜の中の気圧が下がるのではないかと予想します。

問題は鉄製の蓋に、どのようにして穴を開けるかです。

家庭用の電気ドリルでは固い釜には刃が立ちません。

次に、ドリルで開ける穴の大きさです。

鉄工所へ持ち込んで穴を開けてもらいました。

以外に簡単 おいしいご飯の釜は、土鍋でもOK

奥さんに釜の飯炊きは無いのか確認すると、淡路には無いそうです。

そこで、代わりに土鍋を使って松茸ご飯を炊くことにしました。

電気釜だと火力が弱いので、ふっくらとしたご飯は期待できません。

以外に簡単 おいしいご飯を釜で炊く

① 洗米 土鍋でお米を洗います。

② 浸水 20分ほど水に浸して、お米に水を吸わせます。

③ だし汁 炊き込みご飯にするには、だし汁を作ります。

  だし汁は昆布、カツオを使って出汁を取りました。

④ 具材 土鍋に切り刻んだ松茸と、こんにゃく、人参、あぶらげの具材を入れます。

⑤ 味付け 着色 出汁の味を確認して、もう少し辛くしたほうがいいと思い、

  だしパックを1袋追加しました。

  やわらかい味を調えるには、みりんと酒を使います。

  みりんはやや多めに入れました。

  着色の具合を見て、薄ければしょうゆを加えて、着色します。

  水の量は大切です。

⑥ 水量 土鍋に手を広げるように置いて、

  水が手を覆うくらいのひたひたのところまで水の量を調整します。

⑦ 火加減 火加減は「はじめちょろちょろ、なかぱっぱ」です。

  3分くらいは弱火で様子を見て、そのあと強火で炊きます。

⑧ 蒸気抜き 炊いてるうちに蒸気はどんどん蒸気抜きの穴から上にのぼっていきます。

  土鍋の蓋には蒸気を抜く穴が開いています。

  この穴が無ければ、ごはんの旨味である煮汁が流れてしまいます。

  しばらくすると、何か匂ってきました。

  どうやらおこげができているようです。

  原因は、簡易ガスコンロの火が土鍋に近すぎたせいです。

  コンロと鍋の間に少し距離が無ければ、ガスの火は1か所集中になって、焦げてしまいます。

⑨ 蓋を開けない 鍋で炊く時の鉄則は、蓋を開けないことです。

⑩ 蒸す 20分ほどかけて炊いて、10分ほど蒸しました。

  これで、出来上がりです。

 混ぜる 土鍋の縁に沿ってしゃもじを丸く円を描くように回します。

  そしてしゃもじを立てるようにして、土鍋のご飯をたてに切るようにほぐしていきます。

  松茸の香りがいっぱいに広がって、お腹が空いてきました。

しょうゆの色具合も程よい色具合になりました。

おこげは心配するほど強くありません。

ほのかに匂うくらいでした。

⑫ 出来上がり これで一流料亭のご飯に負けないような、

  おいしい松茸ご飯の出来上がりです。

広島菜のお漬物を使って松茸ご飯を包んで食べてみました。

これはこれで上等なお味です。

窓の外に明石海峡大橋と秋空を眺める、

ちょっと贅沢な食事の時間となりました。

松茸ご飯 関連記事 アーカイブ

 

2020年10月11日(日)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください