バレンタイン ホワイトデーのお返し イチゴを用意しました。

投稿No:8537

バレンタイン ホワイトデーのお返し イチゴを用意しました。淡路市の「長畠高原苺園」の美味しい苺をスタッフ全員に用意しました。

バレンタイン ホワイトデーのお返し イチゴを用意しました。

2月14日は、恒例のバレンタインデーです。

仕事の始まりに、私のところへバレンタインのお花やプレゼントを持ってきてくれました。

娘の松葉眼科院長からは、お花を頂きました。

たくさんのお花を組み合わせた花束を頂きました。

バレンタイン 社員一同からいただいたシンビジウム

社員の皆さんからは、シンビジウムの鉢と、ハンカチ・靴下の組み合わせを頂きました。

鉢植えのシンビジウムは、一度咲いた後、世話をしっかりしていれば、毎年のように花が咲き続けます。

シンビジウムは日当たりの良い場所で、屋外で育てるのが良い結果になります。

日差しが強い時期は、直射日光が当たらないように注意が必要です。

シンビジュームは水分をたくさん必要とします。

春から秋にかけては、水やりが重要です。

秋から冬にかけては1週間に1〜2回に減らします。

蕾が伸び始めたら2日に1回程度に水やりをします。

これまでお祝いに頂いた蘭は、何度も咲かせてきました。

バレンタインのプレゼントには

「いつまでも若々しい素敵な社長でいて下さい スタッフ一同」と、

コメントがついていました。

なかなか難しい要望です。

なにしろ毎年1年ごとに年を取るので、いつまでも若々しくするには、

加山雄三さん、高橋英樹さんのように、

若づくりには、色々な工夫が必要です。

バレンタイン ホワイトデーのお返しは イチゴを用意しました。

私の方からは、ホワイトデーのお返しを本日用意しました。

用意したのは、誰もが好きな、香りの良い、甘い、良く熟れたイチゴです。

このイチゴは、先日淡路市の長畠高原苺園(長畠高原葡萄園)を訪れて

長畠農園の社長に、2月14日朝一番に必ず届くようにお願いしてきたイチゴです。

およそ50パックほど注文したので、

長畠高原苺園の今日の出荷分を買い占めたようになりました。

バレンタインで頂いたプレゼントと、プレゼントのお返しが、同じ日に同じテーブルに並ぶのは珍しいことです。

バレンタインのお返しに

私からのお返しは、苺に添えて

「バレンタインデーのプレゼントのお返しにおいしい苺「かおり野」を用意しました。召し上がり下さい。」

と、コメントしています。

長畠高原苺園のかおり野は、食べてみると、確かに甘くて美味しい苺でした。

こんな美味しい苺なら、社員の皆さんにプレゼントしようと思い立って、長畠高原苺園までお願いに行ってきました。

皆さんがこのイチゴがどんな味だったか、しばらくすると感想が届くと思います。

たぶん、きっと、美味しかった、と喜ばれるはずです。

本日お休みの社員へは、傷まないように氷で冷やして、

明日以降に差し上げます。

バレンタイン 関連記事 アーカイブ

2020年2月14日(金)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください