月別にアーカイブを選択すると、その月の記事の一覧がサムネイルで閲覧できます。

淡路市仮屋漁港で、収獲された親鮫から、サメの子が生まれて、かつみの水槽で、生かされています。

新人研修の受け入れ準備を済ませて、かつみで、テキストの構想を考えています。 淡路(7) 2日連続して、かつみへ来ています。かつみは、歩くと少し距離があるのですが、それでも、かつみのお魚料理が食べたくて... 

兵庫県と、淡路島は、夢舞台と花さじきで、素晴らしい住民サービスをしています。

エコゼリーを使えば、花摘みの花も、長持ちします。 淡路(6) 兵庫県と淡路市の、住民サービスの素晴らしさを感じた出来事です。 花さじきの入場は、無料です。これだけでも、嬉しくなります。 花さじきで、ソ... 

花さじきの景色は、ドイツの丘陵地に似ています。しかし、ドイツの丘陵地からは海は見えません。

花さじきには、けしの花、藤の花が咲きそろっています。  淡路(5) ドイツを訪問した時、ドイツの地形は、なだらかな丘陵が続いて、牧畜に向いていることがわかりました。なだらかな丘陵地は、ぶどうの栽培に向... 

公衆の席での禁煙と、飲食店の減塩意識の向上を、厚生労働省から、指導をお願いしたいです。

めしやと言えば、子供のダジャレで、「裏めしや、表はそばや」と言っていました。 淡路(4) 淡路市浦にある「おふくろの味 ます美」で昼食です。前回は2015年1月に来ています。 昼定食は、お皿を3品取っ... 

さくらんぼにしては小さくて、ユスラウメ(梅桃)にしては大きくて、それでも可愛い自家製のさくらんぼです。

母の日に、どうしてカーネーションを贈るようになったのでしょうか? それは、アメリカのアンナ・ジャービスさんが、亡き母のために、白いカーネーションを配ったことから、母の日にカーネーションを贈る習慣ができ... 

24時間営業のコンビニに、個人商店はどのように対抗すればよいのか、モンマートひろたの事例を見てきました。

ワンコイン(100円)で買えて、楽しめる、子ども相手の駄菓子屋さんは、昔も今も、地域に必要な存在です。 淡路(2) 「かつみ」で夕食を食べた後、歩いて国道28号線を、トラックの走り去る音を聞きながら、... 

ゆとり教育の世代は、学校では、所得を得ることについて、どの位議論してきたのでしょうか?社長ブログ/神戸の社長/社長の生活/淡路ブログ

社員宿泊研修受け入れのための、準備を進めています。 淡路(1)社長ブログ/神戸の社長/社長の生活/淡路ブログ 新入社員を始め、これまで社員研修を受けていなかった社員の人達に、5月には、宿泊を伴った研修...