淡路市の生家をリフォーム 淡路島の海と紀淡海峡、沼島が見える絶景地で田舎暮らし 淡路景観園芸学校 同級生宅訪問

投稿No:8982

淡路市の生家をリフォーム 淡路島の海と紀淡海峡、沼島が見える絶景地で田舎暮らし 淡路景観園芸学校同級生 大橋さん宅訪問

淡路市の生家をリフォーム 海が近い絶景地

兵庫県立淡路景観学校の同級生には、

淡路市に住んでいる人が何名もいます。

同じ班になると、自己紹介もあって、

どこにお住まいなのか分かってきます。

大橋さん(主婦)は、淡路市東浦町育ちです。

長らく、淡路島から離れて、関東で暮らしていたのですが、

ご主人の定年退職を機に、淡路島で田舎暮らしをしたくなって

生家の古民家を、住みやすくリフォームされたそうです。

一度、お伺いしたいと、話したことがあるのですが、

うちの奥さんの意見では、主婦は、突然来客があると、

家の片づけが出来ていなければ困るので、

訪問するなら事前に日時を決めてから、と注意されました。

後日大橋さんは私が来ると思い込んで、

家の窓から見慣れない車が来るのを待っていたそうです。

淡路市の生家をリフーム 淡路景観園芸学校同級生宅訪問

昔ながらの住まいにしかない、

古き良き日本の、独特の趣があるのが、古民家の魅力です。

そういうことなら、ドライブの途中、

大橋さんの家の近くを通ったので、下見にに行ってみました。

大体の場所を聞いていましたが、

特別目立った家の近くでもなく、

自宅には表札が出ていないそうです。

なにか、ヒントはないか?

探して見つかったのは、大橋さんのご主人の車のナンバープレートです。

神戸ナンバーではなくて、関東地方のナンバーです。

それで、ここかな?と周囲をうかがっていると、

大橋さんの方から気が付いて、

外に出てきていただけたので、この家が当たりでした。

突然だったので、後日改めて事前連絡の上、

訪問することを約束して、一旦は帰りました。

淡路島の海と紀淡海峡、沼島が見える絶景地で田舎暮らし 

1週間後、改めて大橋さん宅を訪問しました。

家の前は広い畑と、その先には淡路島の海が広がっていました。

高台なので、淡路島の海の他に、紀淡海峡、沼島が見えました。

敷地は広く、庭にはサツキの花が咲いて綺麗です。

淡路園芸学校で学んで、広い畑で野菜作り

大橋さんは主婦です。

今は淡路市でご主人と2人暮らしです。

淡路景観園芸学校に入学したのは、広い畑があるからでした。

畑を活用するには、園芸の知識が必要と思ったからです。

この辺には、夜になると、イノシシや害獣が来るので、

畑の周りには電気柵で囲っていて、うっかり触れると感電します。

広い畑には季節の野菜が実っています。

さすが淡路景観園芸学校で学んでいるので、成果が出ています。

畑が広いと植えるものも多くなりますが、

雑草もたくさん生えてきて、草むしりが大変です。

淡路市の生家 リフォームのメリット 

大橋さんお生家は大きな家ですが、

暫らく誰も住んでいない住宅放棄地だったので、

住宅にするにはリフォームが必要でした。

古民家をリフォームするにはメリットがあります。

生家をリフォームのメリット 生家の趣がある 日本家屋を保存できる

昔ながらの住まいにしかない、

古き良き日本の独特の趣があるのが、古民家の魅力です。

 

家を支える柱や梁材は太く、頑丈につくられています。

築何十年を経て、独特の風格や重量感を持つようになっています。

太い梁や柱、床の木を生かすことで、

リフォームは畳から木材を生かすフローリングになって和モダンな雰囲気を演出していました。

天井、床の間、吹き抜け・土間・縁側、欄間など

古民家ならではの味わい深い空間を残しながら、

リフォームできています。

生家をリフォームのメリット 昔の家は頑丈、壊すのはもったいない

 

古民家の柱や梁といった材料には、

太いヒノキやケヤキなどが使われています。

輸入材とは趣が違います。

ヒノキは1200年、ケヤキは800年ほど持つと言われています。

古民家は、基礎の土台がしっかりした建造物です。

今では古民家の太くて強い、柱や梁は入手困難です。

戦前からの日本家屋を残すことは、資源の保護にも繋がります。

家の周りの畑だけでなく、

離れた処に山も所有しているそうです。

祖先伝来の不動産なので、

守って行かなければなりません。

生家に棲むメリット 畑 庭が広い

苺まで自家製なら、園芸学校で学ぶことは

早速役に立っているようです。

大橋さんご夫妻と私たち夫婦の4人で、

すっかり話が弾んで、長居をしてしまいました。

次は、拙宅へおいで下さいとお招きをしました。

淡路景観園芸学校 関連記事 アーカイブ

2021年4月22日(木)