神戸の社長/社長の生活 日帰りツアー(神戸から):カテゴリー・アーカイブ

温室で育てられたカトレアも良いけれど、野辺に咲く、雑草の花も

工事に取りかかる前に、近隣にご挨拶に行く手土産に、淡路島の玉葱を選んだ、工務店の社長さんがいました。 淡路(2)社長ブロ(>続きを読む)

日本列島の桜前線は、沖縄石垣島から始まり、北海道釧路市まで続

桜の開花時差があります。日本列島は、4ヵ月、京阪神なら1週間以内です。 丹波篠山お花見(3) 日本列島で、桜前線のスター(>続きを読む)

花見は世相を反映しています。乱世がおさまると、豊臣秀吉は醍醐

花見は心のゆとりを反映します。安寧な世の中になると、夜桜で、今宵会うひとの美しさを、与謝野晶子さんは詠いました。 丹波篠(>続きを読む)

穀類膨張機(ポンポン菓子)のおじさんと、丹波篠山味土里館で再

咲き遅れの桜を求めて、丹波篠山に来ています。丹波篠山と言えば、味土里館です。味土里館には、近隣から集まった、食材が季節を(>続きを読む)

岡山県苫田郡鏡野町上斎原の上斎原温泉国民宿舎いつきで、ラドン

上斎原温泉は、人形峠の近くにあります。 津山(2) 津山グリーンヒルズの研修室で、赤田進先生が用意して下さったお花見弁当(>続きを読む)

あわじ市のお花見に行くなら、県立公園の展望台です。社長ブログ

兵庫県立公園の公園の中には、芝生に咲く桜、山に咲く桜、明石海峡と明石大橋に重なる、桜があります。社長ブログ/神戸の社長/(>続きを読む)

4月の旬の野菜と言えば、ワラビ、筍、新玉葱です。神戸の社長/

旬の食材を頂くと、命が延びると言われています。最後の晩餐に、季節外れの食材を要望すれば、最後の日が延びそうです。神戸の社(>続きを読む)

淡路島は、春は花が咲き乱れています。淡路花博2015花緑フェ

兵庫県立淡路島公園に、花見に行きました。社長ブログ/神戸の社長/社長の生活/淡路ブログ 淡路島は、今、淡路全島で、201(>続きを読む)

JAFの会員証を見せると、淡路市東浦花の湯では、半額以下の、

淡路市の花舞台のきとらでは、テナント料が安いのか、御料理のお値段は、安く感じました。 淡路(2)社長ブログ/神戸の社長/(>続きを読む)

淡路市の国道28号線沿いの花壇では、花の代わりに、玉ねぎを植

新タマネギは、日持ちがしません。早く食べて下さい。一月以内に食べて下さい。 淡路(1)社長ブログ/神戸の社長/社長の生活(>続きを読む)