金本知憲選手の阪神タイガースの沖縄キャンプとペンション・ムーンビラ 第83回沖縄訪問(17)

金本知憲選手の阪神タイガースの沖縄キャンプは、ホテルムーンビーチが定宿です。ペンション・ムーンビラには、関係者が泊まります。
【沖縄のバレンタインデーは、チョコレートを頂き、粕汁を作り、ブルービーチの米軍演習を見ました その17】

お昼時になったので、「ホテルムーンビーチ」のバイキング料理を食べに行くことにしました。上間明子さんの家に寄って、「ご一緒しませんか?」と、声掛けをしましたが、今、3月15日の確定申告の予定日を前に、上間明子さんは、その準備に大変なようで、ご一緒にムーンビーチに行くことは難しいようでした。

ホテルムーンビーチ

「ホテルムーンビーチ」では、共愛学園高等学校のご一行様が、1階の海岸に面したテラスで、バイキング形式の昼食をする準備が整っています。

ホテルムーンビーチ

「ホテルムーンビーチ」では、阪神タイガースの合宿があり、これを目当てに、たくさんのファンが応援に来ているようです。しかし、制限なしの応援は、かえって、球団のマネージメントに支障をきたすため、かなりきつめのガードが張られていることが分かります。

ホテルムーンビーチ

沖縄の泡盛を阪神タイガースグッズとして、お土産物として売っています。

沖縄の泡盛など、阪神タイガースグッズがいっぱいです

「ホテルムーンビーチ」のフロントや、売店、食堂などには、タイガースだらけです。

沖縄の泡盛など、阪神タイガースグッズがいっぱいです

2階の、海の見えるレストランで、バイキング料理を頂きます。11時30分スタートで、今日は、一番乗りだったことで、まだ、手の付いていないお料理を頂きました。

ホテルムーンビーチでのバイキング

バイキング料理を一番乗りすると、得なことがあります。例えば、カレーライスのルーのスプーンをよそってみると、お肉がたくさんすくえます。

ホテルムーンビーチでのバイキング

焼肉も、焼豚も、まだ誰も手をつけていないので、美味しそうなところが選べます。

ホテルムーンビーチでのバイキング

バイキング料理は、デザートも豊富ですし、カレー、蕎麦、焼き飯、焼きソバ、ラーメン、コーヒーなど、多彩なものが一度に食べられるから便利です。

ホテルムーンビーチでのバイキング

ホテルムーンビーチでのバイキング

これだけ一度にたくさんのメニューをチョイスして、お腹一杯になりましたが、お値段は、1500円でした。

ホテルムーンビーチでのバイキング

もし、1品ずつ注文すれば、2000円は超えていると思います。

ホテルムーンビーチでのバイキング

しかし、まずいところも見てしまいました。

ホテルムーンビーチでのバイキング

ラーメンを作る人や、クレープを焼く人は、新米のアルバイトスタッフのようで、練習をしながら、新人であることをバレないように、打ち合わせしているところを見てしまいました。

ホテルムーンビーチでのバイキング

制服を着ていれば、素人か経験者か、なかなか分からないものです。

ホテルムーンビーチでのバイキング

単品を作り続けているうちに、そのうち、上手になるのでしょうね。

ホテルムーンビーチでのバイキング

食事の後は、玉城常司さんの「ペンション・ムーンビラ」へ行きました。

「ペンション・ムーンビラ」には、遠くから見ても誰の絵か分かるように、阪神タイガースの6番の選手の絵を描いています。

阪神タイガースの6番といえば、金本知憲選手です。

玉城常司さんの「ペンション・ムーンビラ」へ行きました

畳2枚分の大きさの戸板に、金本知憲選手がヒットを打った直後の、これから1塁ベースを目指して、まさに走ろうとする瞬間を描いています。

玉城常司さんの「ペンション・ムーンビラ」へ行きました

どうして、こんなに大きな金本知憲選手の絵を描いたのでしょうか?それは、玉城常司さんによれば、「この絵を窓の外から金本知憲選手本人が見てくれたらいいなぁ。」という思いで、描いたそうです。

大きな金本知憲選手の絵が飾ってあります

これを描いたのは、玉城常司さんの知り合いの方で、前兼久に住んでいる方です。4枚の引き戸になっている、2枚を利用して、2つが1つになると、大きく見えるようになっています。

大きな金本知憲選手の絵が飾ってあります

阪神タイガースの選手は、以前は、朝、ホテルムーンビーチの近隣を散歩する時間がありました。

その機会を逃さないように、ファンが、選手の散歩にめがけて、たくさんやって来るので、今年は、朝の散歩も止めたそうです。

「ペンション・ムーンビラ」には、新聞記者が何社か、ペンションを借り切っていて、一般の観光客は、キャンプ中はいません。

ペンションムーンビラ

記者の人たちは、取材はするは、記事は書くは、パソコンで本社に送信するはなど、朝から晩まで忙しそうです。

プルメリアの花が、いくつも咲いていました

玉城常司さんが、朝食サービスを用意していても、食べる時間があれば、少しでも遅寝をしたいようで、せっかく用意した朝食も、かなり残るようです。

プルメリアの花が、いくつも咲いていました

「ペンション・ムーンビラ」の1階の入り口の階段の近くには、少しだけ、植木を植えているスペースがあり、そこには、プルメリアの花が、いくつも咲いていました。

 

2007年2月14日(水)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください