古くて新しい問題 それは顧客、お金、従業員との関わり 経営者は昼食中でも話は仕事の話ばかり

投稿No:8119

古くて新しい問題 それは顧客、お金、従業員との関わり 昼食時でも仕事の話 短い昼休みを利用して、親子のコミニケーションを計ります。 娘は院長なので、診療、経営、スタッフとの 相談事がビッシリ詰まってい... 

ブログ記事8000本記念記事 企業存続の3条件 ①顧客の創造 ②お金 ③経営理念  法人登記して満47年を迎えます

投稿No:8000

企業存続の3条件 1971年12月1日に法人登記して2018年12月1日には満47年を迎えます。創業から数えると48年です。ブログ記事8000本記念記事 ブログ記事8000本記念記事 企業の寿命 生存... 

恩納村役場、ふるさと納税 寄附したお金の使い方をある程度指定できます。返礼の泡盛が届きました。

投稿No:7999

恩納村役場、ふるさと納税 恩納村へのふるさと納税は、前兼久の海を守るための使い道になるよう、お願いしています。 ふるさと納税は、 市町村の獲得競争の激化で返礼率が高くなり、 総務省から節度を求められる... 

水と安全はタダと思っていたら、今は水と安全にお金を払う時代になりました。

投稿No:7760

奧さんは魚のアラを使った魚汁を、私は若芽と筍の炊き合わせを作り、春の料理を味わいました。 日本では、水と安全はタダと思われてきました。 水道をひねれば安全な水が出て、水道水を煮沸しなくても飲めます。 ... 

篠山の黒豆の館では、田舎バイキングをしています。肉の文では、お店の人がお金に触れないで精算できるレジスターを導入していました。

肉の文で見た、TERAOKAの自動精算機は、1台およそ300万円もするそうです。 篠山市の買い物ツアーが終わると、次はどこに行こうかと迷ってしまいます。 行きたいところは、あれこれ候補地はあるのですが... 

南あわじ市の淡路島庭園センター名主園に寄ってみました。淡路島の三原平野には、玉ねぎ農家のお金持ちが多いところです。造園の需要もあります。

南あわじ市の淡路島庭園センター名主園に寄ってみました。淡路島の三原平野には、玉ねぎ農家のお金持ちが多いところです。造園の需要もあります。 社長ブログ淡路/名主園/庭園センター 淡路島をドライブしている... 

お金が集まってくるようになる、7の習慣。お金が集まってくるには理由があり、お金が集まってこないにも理由があるようです。

お金が集まってくるようになる、7の習慣。お金が集まってくるには理由があり、お金が集まってこないにも理由があるようです。 社長ブログ淡路/淡路海鮮かつみ/お金が集まる方法 お金が集まってくるようになる、...