ふるさと納税 人気返礼品 アイスクリーム 淡路いづかしの杜

投稿No:8736

ふるさと納税の人気返礼品はいづかしの杜製

いづかしの杜 地域密着型福祉施設 かかしがいっぱい

コロナでステイホームが続いていますが、お天気の良い日にドライブに出かけました。

そこで、フェンス沿いにかかしがたくさん並んでいるのを見つけて興味を惹かれました。

これは何だろう?と思って車を停め、見てみることにしました。

どうやら、淡路島の障害福祉施設のようです。

地域生活多機能拠点という施設で、その名も『いづかしの杜』です。

淡路島の真ん中あたり、二位地区という海の見える丘の上にあります。

オープンしたのは2014年の春だそうです。

土地・建物は閉園した保育所を活用しています。

保育所の跡地には、生活介護施設とお弁当工場があり、障害を持つ方々が通い、

生活介護を受けながら、スタッフとともに調理補助や洗い物をこなしているようです。

閉園された保育所を活用し、障がい福祉の拠点にしたいという淡路市社会福祉協議会の思いと

生活拠点として活性化させたいという地域住民の願いがうまく実り、

2年ほどの準備期間を経てオープンしたそうです。

移動販売の車がありました。

お弁当の販売や、ランチもやっているそうです。

カレーライスが美味しそうだったので、持ち帰りを希望しました。

カレーライスの持ち帰りは、許可されませんでした。

いづかしの杜 地域密着型福祉施設 ふるさと納税で人気のアイスクリーム

淡路の特産フルーツを使ったアイスクリームが販売されていました。

このアイスクリームは、淡路市のふるさと納税の返礼品としても人気があるようです。

せっかくなので、頂いてみることにしました。

選んだのは、「びわのたね」と「いちじく」です。

広場にかかしがたくさん展示されていました。

それぞれ個性があって、なかなか面白いです。

我が家の菜園に来てもらいたいくらいです。

アイスクリームのお味を見てみましょう。

どちらも果肉がたっぷり入っていて、食べ応えがありました。

枇杷の種を使ったアイスクリームというのは、ほかにはないオリジナルだそうです。

美味しかったです。

いづかしの杜 地域密着型福祉施設 まとめ

近年、各地の福祉施設で、そこに通う障がい者の方たちが作るパンやお菓子などが販売される機会が増えたように思います。

手先を使う作業はときに難しいこともあるかもしれません。

しかし、買ってくれる人の笑顔を見たり、実際に食べて美味しかった、

という感想を聞く機会があれば自然と頑張れますし、楽しくなります。

コミュニケーションはとても大切なものです。

そんな場がもっと増えて、障がい者の方の活躍の場がさらに広がっていけばいいと思います。

企業も例外ではありません。

お客様の笑顔や思いがけない嬉しいひと言で、やる気は格段に上がります。

お客様に喜んでもらうため日々努力をしてくれている我が社の従業員の皆さんにも、

お客様とのやりとりや仕事をぜひ楽しんでもらいたいと思っています。

ふるさと納税 関連記事 アーカイブ

2020年9月1日(火)