うどん プラス販売 淡路市創作うどん家ぜん丸は、元気巻とおでんをプラス販売

投稿No:8569

うどん プラス販売 元気巻とおでん

うどん プラス販売 創作うどん家ぜん丸

静御前の墓がある、淡路島の志筑には、うどんの人気店があります。

新型コロナウイルスのため、人出は減っていても、うどん家ぜん丸は繁盛していました。

うどんプラス販売の、元気巻も販売中です。

創作うどん家「ぜん丸」は、1987年に創業しています。

創業歴33年の老舗です。

美味しい噂は、広がります。

私も、人づてに聞いて、この店を知りました。

「すごく美味しい」と言う噂でした。

ぜん丸は、うどんプラス元気巻が有名です。

元気巻は、東浦のフローラルアイランドにも巻き寿司として売られています。

元気巻は一本490円(税込)です。

東浦のフローラルアイランドでは、大きな木桶に一杯盛られていますが、

少し時間が経てば、すぐに売り切れてしまうほどの人気です。

人気のうどん店になったのは、だし汁の味です。

売りにしている、自家製麺とカツオ味の出汁が美味しいと評判のお店です。

観光向けサイトアワタビでも、淡路島のおすすめうどん6選の中で紹介されていました。

創作うどん家ぜん丸 場所 営業時間

場所は淡路島東部で淡路市志筑の県道66号線沿いにあります。

アクセスは津名一宮インターチェンジから車で約5分です。

駐車場は約30台です。

営業時間は、ランチが11時から15時まで、

ディナーが17時から21時までとなります。

定休日は火曜日です。

名物の太巻き「元気巻」は9時から販売しています。

うどん プラス販売 カレーうどん 天ぷらうどん

うどんが専門です。

うどんには、天釜うどん、ぜんまるうどん、カレーうどん、肉うどんなどがあります。

天釜うどん:1180円(税込)、ぜんまるうどん:980円(税込)

カレーうどん:880円(税込)、肉うどん:780円(税込)

人気は、カレーうどんのようです。

奥さんも、カレーうどんを注文しました。

カレーうどんを食べる時に、エプロンを貸してくれて、

かれーのおつゆが、服に飛ばないように、細かい気配りが出来ていました。

カレーうどんはダシ汁が少なめで麺がモチモチです。

うどん プラス販売 元気巻寿司

こちらが人のうどん家ぜん丸の名物『元気巻』です。

シャリが少なく、きゅうりが半分入って肥らない田舎巻です。

中にはきゅうり、卵焼き、しいたけ、高野豆腐、かんぴょう、鮓にんじんの健康手作り具材が入っています。

きゅうり

水分補給に最適な野菜で、ダイエット効果が期待できます。

きゅうりが入っていると、ぱりぱりとして、適当な歯ごたえを感じます。

玉子焼き

玉子焼きは、みんなが好きで、元気の素です。

玉子焼きは免疫力を高めすので、コロナウイルス対策にもなりそうです。

高野豆腐

肌のうるおい補給に欠かせないアミノ酸。

普通の豆腐と比べてアミノ酸含有量は約7倍!また集中力や

積極性やる気を高めるチロシンというアミノ酸が豊富に含まれています。

しいたけ

しいたけを甘く炊くと、巻きずしが美味しくなります。

ニンジン

豊富に含まれるカロテンはのどや鼻の粘膜を丈夫にし、免疫力を高めます。

元気巻1本分のにんじんで成人男子のビタミンA必要量を100%満たします。

またカリウムは余分な塩分を排出して血圧を安定させる効果があります。

かんぴょう

かんぴょうは食物繊維が非常に豊富で、生活習慣病の予防にもなるそうです。

ダイエットに効果的なカリウム・カルシウムなども含まれています。

元気巻は1本490円で、インターネットでも売られています。

配達は淡路島内、徳島市内で承っているそうです。

うどんプラスには、おでんもありました。

自家製特製つゆで寝かせたおでんは、

長時間煮込んでいるのか、かなり濃い色に染まっていました。

あつあつのおでんは一本120円からで、沢山の具材が選べます。

ざっと見ただけでも、こんにゃく、あげ、牛すじ、ちくわ、大根、卵などがありました。

長く煮込んで柔らかそうな大根、すじ肉、竹輪をいただきます。

寒い冬におでんを家で煮込むことがありますが、煮込むには長い時間がかかります。

いっそのこと、鍋を持ってここへ買いに来たら、長時間煮込んだおでんが食べられそうです。

美味しさへのこだわりと、おもてなしの心を大切にしているそうです。

おつゆのこだわり

質な昆布と削り節と熟成醤油を使用しています。

上質な昆布と削り節で採ったダシです。

化学調味料は使っていません。

「安心安全」最後の一滴まで味わえるそうです。

昆布は利尻島仙法志漁港より直送の天然利尻昆布を使用しています。

さば、いわし、めじか、まぐろ、4種類の自家削り節を使用しています。

小豆島の山善醤油様より直送の醤油にみりんと砂糖を独自の割合で加えた「かえし」を作り、

創業以来、継ぎ足しを繰り返し使用しています。

麺のこだわり

うどんは、上質な小麦粉と塩と水でできています。

麺は北海道産と兵庫県産の国産小麦、長崎県五島灘の天然塩の磯塩を使用しているそうです。

私は、出汁汁を味わいたいので、出汁汁の多い、きつねうどんです。

あぶらげは大きく、うんと甘く煮込んでいました。

あぶらげの汁を、箸で押さえると、甘いだし汁が、うどんのだし汁に絡んできます。

これが、たまらなく美味しいのです。

奥さんと、私は、満足していただきました。

   創作うどん家 ぜん丸 元気巻

出典 創作うどん家 ぜん丸 うどんHP

 

うどん 関連記事 アーカイブ

2020年3月15日(日)