首相の思いつき 新型コロナウイルス対策 休校要請 感染防止のために外出を控える、物資不足に備えるため、最低限の食料品を備蓄

投稿No:8552

首相の思いつき 新型コロナウイルス対策で大騒動が始まりました。最悪に備える。スーパーマーケットで準備

首相の思いつきなのか 新型コロナウイルス対策

中国武漢発、新型肺炎ウィルスが広まって、市中感染も起きています。

安倍首相は、2月27日に全国の小中高の学校に春休みまで学校を臨時休校するよう要請し、 

2月29日に記者会見して、政府の要請に対して理解を求めました。

突然の要請に、学校、生徒、父兄、先生などの利害関係者は、パニックになっています。

首相 臨時休校要請に理解求める 感染終息に向け協力呼びかけ

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、安倍総理大臣は29日記者会見し、

全国の小中学校などの臨時休校を要請したことに理解を求めた上で保護者への支援に取り組む考えを示しました。

そして、「率直に言って、政府の力だけでこの戦いに勝利することはできない」と述べ、

感染の終息に向けて国民一人ひとりの協力を呼びかけました。

韓国 新型肺炎 生活必需品の買いだめ続く

新型肺炎 生活必需品の買いだめ続く

KBSによれば、 韓国では新型コロナウイルスの感染が広がるなか、生活必需品やインスタント食品などの買いだめが続いています。

集団感染が発生した大邱などの大型スーパーでは先週末、インスタントラーメンやパックご飯、米、肉類、卵、ミネラルウォーターなどがほとんど売り切れました。

新型コロナウイルス対策 日本中がコロナウイルスの感染に怯える

1月に、中国でコロナウイルスが報道された時は他人事でしたが、

2月の末になると、日本中がコロナウイルスの感染に怯える状況になってしまいました。

首相が要請する程なら、大変なことになると、一般市民は不安に駆られています。

学校はしばらく休校、人が集まるイベントは控える、

会食、娯楽、旅行、スポーツ、演芸、音楽会などは控えることになります。

大相撲、高校野球、卒業式などは、どうなるのでしょうか?

インターネット上の書き込みを読むと、昔経験した物不足が今にも起きそうな気配です。

奥さんと相談して、スーパーマーケットに行って、

生活防衛の為に、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、

洗剤、食品などを備蓄することにしました。

トイレットペーパーは沢山ありました。

欠品を起こしているのは、ウィルスに対して除菌する洗剤などです。

首相のおもいつき 新型コロナウイルス対策 トイレットペーパーの買い溜め

これまでの経験では、1960年代のオイルショックのときに

トイレットペーパーの奪い合いを経験しています。

Twitterで画像を見る

市民の皆さんが、生活防衛の為に、日用品の中で備蓄に走る傾向を思い出しました。

皆さんが備蓄するのは、日にちが経っても劣化しないような生活用品です。

保存食も欠品が出た経験があります。

簡易ガスコンロとボンベ、水があれば、調理済のお米でもインスタント食品でも、すぐに食べる事ができます。

外出制限が起きたら、買い物に行けない

中国の武漢では、市民が外出することを制限されたので、

買い物に行けなくて困っているという情報もありました。

長持ちするものは、少々沢山買っても、そのうち使うので、

買いだめしても大丈夫という気持ちが働くようです。

東京では、トイレットペーパーが不足

東京では、2月28日の午前10時、東京都三鷹市にあるホームセンターでは、

列を成す客が開店と同時に店になだれ込んだ。

目指すは2階の家庭用品コーナー。

積まれたトイレットペーパーやティッシュを次々と手にしては、満足げにレジに並んだ。

新型コロナウイルスの予防の為に、必要なマスクがなかなか購入できません。

メーカーが作っても作っても、ユーザに行き渡らないのは、

一人ひとりが相当な備蓄をしているからという説もあります。

日本政府は、初期の対応を誤りました。

春節の時に、中国からの観光客を制限なしに日本国内に受け入れて、

その結果、新型コロナウイルスが日本中に拡散したと言われています。

その結果、市中感染により、全国的な肺炎が発症しています。

中国依存の生活物資 ゴミ袋

中国は世界の工場と言われています。

ごみ袋は、中国からの輸入に依存しています。

ゴミ袋は、中国からの輸入が多いのです。

新型コロナウィルスの影響を受けた中国の工場の稼働停止により、

県内の複数の市町で指定ごみ袋が品薄になるとの報道が先日ありました。

新型コロナウィルスによる指定ごみ袋への影響について問題が出ています。

安倍総理の説明が足りなかった

政府への不信感を払拭するために、安倍首相は全国の学校を臨時休校にして、

人が集まるイベントや集会を慎むように要請するようになりました。

これで国民には一気に不安感が広がったように思います。

報道関係者からは、政府の説明不足を指摘しています。

感染防止のために外出を控える、あるいは物資不足に備えるため、食料品を準備

新型コロナウイルス、最悪に備えたい方向けの対応内容が記載されています。

お米や乾麺などを中心とした主食類、

インスタント食品・レトルト食品・缶詰などのおかず類、タンパク質を補うプロテイン、ビタミンを補うビタミン&ミネラル剤などが基本となります。

今、目の前には沢山の日用品が山積みにされていますが、ちょっとした噂や報道で群集心理が働いて、大勢の人が日用品も備蓄するようになれば、不安感が不安感をよんで、スーパーマーケットや商店の在庫は空になるかもしれません。

安倍首相は、当面二週間を山場としてとらえています。

3月に予定されている卒業式、高校野球、大相撲春場所、野球のオープン戦など、人が集まる催しは、キャンセルされる可能性が高まってきました。  

新型コロナウイルス 関連記事 アーカイブ

 

2020年2月29日(土)