中之志満「吉兆」の湯木喜和さんが作った「素麺セット」と、神戸吉兆の和牛「和牛洋酒焚」と「さざ波煮」を頂きました

中之志満「吉兆」の素麺と素麺つゆ、そして、佃煮の「さざ波煮」と和牛の「洋酒炊」のセットをお土産に頂きました。

吉兆のお土産

吉兆のお土産

早速、夕食に素麺を茹でてみました。

吉兆のお土産

播州揖保の糸の素麺より細い素麺でした。一束が、およそ一人分のようです。

吉兆のお土産

素麺つゆも、とても美味しく感じました。

吉兆のお土産

和牛の洋酒炊は、熱々ご飯の上にかけて食べると、ご飯によく合う味だと思います。

吉兆のお土産

素麺つゆを再現したいと思いますが、ラベルに表示している素材は、醤油、みりん、砂糖など、誰でも使っている組み合わせです。

吉兆のお土産

きっと、調合の秘法があるはずです。ひょっとすると、隠し味もついているかもしれません。

吉兆のお土産

細い、白い、絹のような素麺をお水を張った鉢に入れて、素麺つゆを付けて頂いていると、4月の終わりに、もう夏が来たような感じに

2008年4月29日(火)